幸せだったころのふたりPhoto by Michael Stewart/Getty Images

写真拡大

男子フィギュアスケート元全米チャンピオンのジョニー・ウィアーが、弁護士の夫ビクター・ボロノフと破局したことがわかった。

ウィアーが3月19日にTwitterで発表したもので、「とても悲しい。彼の幸せを祈っています」とコメントした。米Radar Onlineによれば、ウィアーが解説を務めたソチオリンピックの約1カ月前に、ボロノフがDV被害にあったとしてウィアーを告訴。ケンカ中にウィアーがボロノフに噛み付いたそうだが、それから関係修復を図り、3月上旬に2人がニュージャージーの裁判所に出廷した際、訴えを取り下げていた。

ウィアーは2011年の大晦日に、ボロノフと米ニューヨークで同性婚を挙げ、「私の人生で最高の時」と幸せを語っていた。

■関連記事
ジョニー・ウィアー、アカデミー賞レッドカーペットのファッションレポーターに
「007 スカイフォール」ベン・ウィショー、同性パートナーと昨年結婚
【コラム】◆特大号◆LGBT特集:同性愛をカミングアウトしたスターたち
五輪出場の美麗スケーター、ジョニー・ウィアーを反毛皮団体が脅迫
同性婚の「glee」ジェーン・リンチが離婚