SNSでイラッとされる“境界線”を徹底調査

FacebookやTwitterなどSNSを利用する上で気をつけたいのが写真の取り扱いだ。

例えばこういう美味しそうな食べ物の写真を夜中にアップする事は通称「飯テロ」と呼ばれ、「夜中に美味そうなもの見せるな!」「ダイエット中なのに!」と、そのつもりが無くても他人をイラッとさせてしまう。
こういった事例はまだまだある。
例えばTwitterなどでよく見かける「変顔」の写真だ。

本人は変顔のつもりでも、こういう中途半端な変顔だと、見ている人を「全然変じゃないし」「どこが変顔なんだよ」「自分の事を可愛いと思ってんだろ」などとイラッとさせてしまう。それではどれくらいの変顔なら「ああ、これは確かに変顔だな」と見ている人を納得させられるのだろうか。


これぐらいではどうか。いや、まだ足りない。


これだとかなり「変顔」だと言えるのではないか。


これならもう文句は無いだろう。
モデルになってくれた高崎聖子さんはアイドルなんだが、いい度胸だ。

この事例のように「他人をイラッとさせる写真の境界線」というものが存在するはずだ。今回、そんな境界線を探るため、マクロミルが提供する無料セルフアンケートサービス『Questant(クエスタント)』で「どこでイラっとした?」という調査をおこなってみた。Questantなら画像でも質問をカンタンに設定できるので、この手のアンケートに便利だ。

「SNSでイラッとする写真」を教えて下さい。
※このアンケートはマクロミルのQuestantを使用しています。
アンケート作成ASP「クエスタント」

アンケートでは様々なイラっとするポイントを紹介している。
例えば日焼けしたおっさんが写ったFacebookのプロフィール写真。

日焼け、というとそもそもは健康的なもののはずなのに、「体力仕事でもないのに日焼けしすぎたおっさん」というのは「ギラギラしてそう」「しつこそう」といった女性の声を聞く事もある。では、どの程度の日焼けから「他人をイラッとさせるか」の境界線を探ってみよう。

これではどうだろう。これくらいにこんがり焼けた人がビジネスの話を持ってきても、「サーフィンの片手間かな?」と思われるかもしれない。過度の日焼けは他人に不安感を与える事が見て取れると思うが、決め付けにならないよう、今回のアンケートを実施している。

さらに次はどうだろう。


ここまで来るともうビジネスどころの話では無くなるかも知れない。
なんとか穏便にお引き取り頂く事を願うばかりだ。

さて、皆さんのイラッとする日焼け写真の境界線はどこになるだろう。

「SNSでイラッとする写真」を教えて下さい。
※このアンケートはマクロミルのQuestantを使用しています。
アンケート作成ASP「クエスタント」

Questantは、例えば大人数での飲み会の出欠確認などといった、一人一人に聞くのは非常に手間のかかる作業でもメールやSNS、WEBサイトにも対応しており、一括送信で色んな人の意見を聞く事が出来る。飲み会の幹事にも是非抑えて頂きたいサービスだ。

最後のアンケート例は、旅行や花火などのイベントに行ってきた時の写真だ。
例えば「宮島キター!」といいながら彼女をさりげなく入れる。

もしくは、そもそも彼女にピントがあっていて宮島が見切れかけている。

さらには、「花火大会キター!」といいながら、主に自分が写っている写真を見かける。どれくらい自分メインだと、イラっとくるのだろうか。

例えばこれくらいなら大丈夫だろう。

ではこれはどうだろう。

さらにズームしてみる。

やりすぎだろうか。

ここまで極端だと逆にイラっとしないかもしれないが、実際どうなのだろう?アンケートでは、この他にも「盛り過ぎた髪」「短すぎるジーパンの裾」など、「SNSで他人をイラッとさせる写真」の境界線を調べるべく、Questantを使って「様々なイラッとする写真」を作ってみたので是非参加して欲しい。みなさんの回答の集計結果は、また後日発表します!

「SNSでイラッとする写真」を教えて下さい。
※このアンケートはマクロミルのQuestantを使用しています。
アンケート作成ASP「クエスタント」
※この企画は、Questant Blog特別企画「みんなの意見を記事にしてみた」との共同PR企画です。

※出演:高崎聖子、オレンジサンセット、畑野菜々、石神悠里江 企画協力:ヨッピー、暇な女子大生さん 編集・制作:谷口マサト