アップルはiPhoneiPad、iPod touchなどのiOS機器向けにバグを修正した基本ソフトiOSのマイナーバージョンアップ版iOS 7.0.6をリリースしました。今回のリリースではSSL接続での認証の不具合の修正などが含まれています。
 
アップルのアップデート情報によりますと、SSL接続中にハッカーなどからの不正なデータ取得や改変などの可能性を修正しています。ビルドナンバーは11b651となり、iPhone 5sでは容量は35.4MBとなっています。
 
今回のバージョンはiPhoneではiPhone 4以降の機種、iPadではiPad 2以降の機種、第5世代のiPod touchが対象となります。
 
前回の3週間前にリリースされたiOS 7.0.5では限られた機種向けのアップデートでしたが、今回は対象機種が広がり、前回修正版のiOS 7.0.4からは3カ月後のリリースとなりました。
 
アップルは、iPhone 3GSや第4世代iPod touch向けにiOS 6のバグ修正版iOS 6.1.6 (ビルドナンバー10b500)も同時にリリースしています。
 
 
参照元:MacRumors
執 筆:リンゴバックス