デザイナーのOSはMac派である裏事情?
パソコンはたくさんのOSが存在します。中でも多くの方が利用されているのはWindowsとMacです。よく耳にするのは、デザイナーはMacを使用することが多いと聞きますが、これは本当なのでしょうか?教えて!gooにも、

デザイナーはなぜMacを使用するのですか?

という質問がありました。

■昔の流れからMacを使用するデザイナーが多い

「デザイン等に使えるソフトの性能などでMacの方に分がありました」(noname#148625さん)

「昔は、業務で使えるソフトがMac版ばかりだったからです。Macに慣れちゃうと、わざわざWindowsに乗り替えるのも非効率的」(yvfrさん)

「フォトショップとイラストレーターのグラフィック2大ソフトが、Mac専用ソフトだったんです。今でこそWindows版もありますけどね」(tamu1129さん)

昔はデザイン制作の際に使用するソフトがMacに限られていたためという回答です。その当時に「デザインにはMac」という流れが残っていて、それが今も信仰されているという意見もありました。

■機能面が優れているのでは?という意見も

実際に使用して機能面が優れているという回答も多く寄せられていました。

「Macの方が色の再現が得意なんです。ディスプレイとか。印刷のときとか。あとは作業しやすい(パソコンが使いやすい)です」(yone-bouさん)

「実際にMacの方がきれいだし、デザイン向きだと思う」(noname#150436さん)

このように、Mac自体のスペックが高いことから使用されているのではという回答もありました。

最後に、嘘か誠か?大人の事情が理由という回答をご紹介します。

「パソコン用OSがWindows一辺倒になると…。数字的には、Windowsが99%以上になると、世間一般では完全制覇と認識されます。Windows(マイクロソフト社)は、世界各国の独占禁止法に抵触することになる。(中略)…それを避けるために、グラフィックの分野でマックの生き残る道を、ワザと残しているのが現状です」(x530さん)

信じるか、信じないかは、あなた次第です!

1000本ノッカーズ (1000 knockers)