写真提供:マイナビニュース

写真拡大

くらコーポレーションは10日〜16日、同社が運営する全国の無添くら寿司各店舗において、「極上 ふぐフェア」を開催する。

○大手回転寿司チェーン初の試み、「ふぐフェア」開催

同フェアは、昨年の赤身のマグロに続き、「白身の王様」と言われるふぐを全国的(一部取扱いのない地域あり)に販売するもの。

今年はふぐの本場、下関で約100年続く老舗の水産会社より仕入れを行い、安心・安全で品質のよいふぐを使用。「ふぐにぎり極旨一貫」「ふぐ三点盛り」「ふぐのから揚げ」など特別メニューを用意した。「ふぐフェア」の開催は、大手回転寿司チェーンでは初の試みとなる。

「ふぐにぎり極旨一貫」「ふぐ三点盛り」は、「ふぐ」特有の上品な味わいと引き締まった食感をさらに楽しめるよう、化学調味料を使用せず、昆布やカツオ、煮干し、ホタテのエキスなど魚介の旨みを加えた同店特製のジュレポン酢をトッピングしている。

価格は、「ふぐにぎり極旨一貫」が105円、「ふぐ三点盛り」(ふぐにぎり、あぶりふぐ、ふぐ湯引き軍艦)は210円、「ふぐのから揚げ」は241円。販売は、ふぐの販売が可能な32都府県で実施する。

(エボル)