発覚した「ハリウッドの大失態」

ざっくり言うと

  • サイレント映画全盛期の作品が3割しか残っていないことが明らかになった
  • オリジナルのフィルムで存在するのは、全体の14%だという
  • 原因は製作スタジオの管理問題で、作品を保管する発想に至らなかったそうだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x