長友、負傷OK 次節ボローニャ戦スタメンへ

写真拡大

 イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、セリエA第13節の予想スタメンを発表した。23日のボローニャ戦に臨むインテルの日本代表DF長友佑都は、13試合連続の先発出場が見込まれている。

 同紙はインテルの布陣を3-5-1-1とし、長友は左サイドMFとして起用されると伝えている。長友は20日に行われた日本代表のベルギー戦を、左ふくらはぎの負傷で欠場していた。

 インテルは7勝4分1敗で現在4位に位置し、リーグ戦は現在2連勝中。