軽い風邪でも会社を休む人は22.7%!「ほかの人に風邪をうつすと迷惑」

写真拡大

一昔前なら、ひどい風邪をおして出社することを「よし」とする会社もあったと思いますが、最近は周囲への感染を心配する声が強く「出社しないでください」と言われることもあるとか。あなたなら、軽めの風邪のときは会社に行く? 行かない? どう判断しますか? 働く女子に聞いてみました!

Q.軽い風邪をひいたとき、会社に行きますか?

「会社に行く」77.3%
「会社は休む」22.7%

軽めの風邪ということもあり、7割以上の人が「会社に行く」という結果に。では、行く派・行かない派、両方の意見を聞いてみましょう!

■会社に行く派

・「軽いなら行く。インフルエンザはうつすと悪いから休む」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

・「仮病でサボったと思われたくないから、鼻をぐずぐずさせてても咳が出てても1日目は行く。そして翌日以降堂々と数日休んで完全に治す」(32歳/その他/その他)

・「ちょっとの風邪くらいで休んでシフトに穴をあけて迷惑をかけるわけにいかない」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「体が動くのであれば、行くべきだと思うから。もちろん、ほかの人にうつさないような対策はする」(28歳/生保・損保/専門職)

・「しんどくなったら、途中で早退したらいいから。もしかしたらすぐに体調がよくなるかもしれないから」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「軽い風邪ぐらいでは休みません。熱が出たら休みます」(30歳/ソフトウェア/事務系専門職)

シフト勤務の場合やスタッフの人数が少ない職場など、「休むことで迷惑をかける」という意識があると、ちょっとくらいの風邪なら行きます!ということになるようです。風邪も心配だけれど、まわりへ負担をかけるのも、やっぱり申し訳ないような気がしてしまうんですよね。

では、「行かない派」のみなさんの意見はいかに!

■行かない派

・「体調の悪い時に仕事に行っても仕事の効率が落ちてまわりに迷惑になるし、何よりほかの人に風邪をうつしてしまっては迷惑だから」(26歳/食品・飲料/専門職)

・「堂々と休める理由だから」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「悪化してひどい目にあったことがあるから、休めるときは休む」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「まわりにうつしてしまうかもしれなという懸念と、しんどそうにしていると、結局まわりを心配させてしまうから」(29歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

仕事への支障が少ない場合は、やはり「休んでしっかり治す」という意見が多いようです。周囲への感染の危険を考えると、それが理想的ではあるんですよね。

軽めの風邪といっても、そこから重めの症状に進行することも考えられるので、決して侮れない存在ではあります。もちろん「休みたくても休めない!」という人が多いと思いますが、まわりへの感染対策と自分自身の風邪ケアをしっかりやって仕事にのぞみたいですね!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2013年10月にWebアンケート。有効回答数297件(22歳〜34歳の働く女性)