スマートニュースは10月25日、同社の技術顧問に東北大学大学院情報科学研究科の岡崎直観准教授が就任したことを発表した。

岡崎氏は自然言語処理 / テキストマイニング / 機械学習 / 人工知能領域が専門で、自然言語処理技術を用いたTwitter解析に関して、東日本大震災の際に拡散した情報の分析をはじめ、さまざまな取り組みを行っている。

同社はTwitter解析分野に精通する岡崎氏を技術顧問に迎え、スマートフォン / タブレット向けニュース閲覧アプリ「SmartNews」のさらなる品質向上を目指す。

SmartNewsはTwitterの投稿を解析して、現在注目されているニュースを抽出・配信するサービスで、同社は今後、情報の信憑性評価やコンテンツの専門性評価といった機能を強化した、よりクオリティの高いニュース分析システムの開発に力を入れるとしている。

(Sherpa)