バーバリーの最高経営責任者にクリストファー・ベイリー 現CEOはアップルへ

写真拡大

 バーバリー社が、最高経営責任者(CEO)にチーフ・クリエイティブ・オフィサー(CCO)のChristopher Bailey(クリストファー・ベイリー)氏を起用すると発表した。現CEOのAngela Ahrendts(アンジェラ・アーレンツ)氏は、アップル社の小売り・オンラインストアの上級副社長として新設ポジションに就くため2014年半ばに現職を退任する予定。Christopher Baileyは、CCOとの兼任になる。

バーバリー新CEOの画像を拡大

 2001年にクリエイティブ・ディレクターに着任したChristopher Baileyはコレクションライン「BURBERRY PRORSUM(バーバリー・プローサム )」を手掛け、2009年11月からは当時新設されたCCOを兼任。製品の設計・開発からマーケティング、店舗デザインなどを担当している。

 バーバリーは、9月にロンドンで発表した「BURBERRY PRORSUM」2014年春夏ウィメンズコレクションで、新たな試みとしてアップルとのコラボレーションを展開。iPhone 5sの新機能「iSightカメラ」でショーを撮影し、その写真やビデオをソーシャルメディアや公式サイトを通じてシェアできる取り組みを行っていた。