KARA、21日にアルバム先行曲「ふたつにひとつ(Runaway)」MV公開

写真拡大

【19日=KEJ椎名沙織】カムバックを控えるKARAが21日、正規4集アルバムの先行曲として「ふたつにひとつ(Runaway)」のMVと音源を公開する。今回のMVではドラマ『その冬、風が吹く』(13/SBS)のキム・キュテ監督とKARAが共同で手がけたシネドラマ『シークレット・ラブ』のハイライトシーンが初めて公開される予定で、更なる期待を集めている。

『シークレット・ラブ』は、KARAの各メンバーが主人公を務める5編のショートドラマ形式で制作された。最近すべての撮影を終え、下半期に韓国でのロードショーを目標に編集作業に励んでいたが、今回の楽曲がキム・キュテ監督特有の映像美にうまくマッチするということで、MVの中で約2分間のハイライトシーンが公開されることになった。

韓国を代表するK-POPアーティストであるKARAが各自主役を演じるということで、韓国はもちろん日本や台湾などアジア各国でも今回のMV公開に大きな関心を寄せている。同曲は、KARAのより成長した歌声と新しい魅力に出会うことができるミディアムテンポのナンバーだ。

KARAは21日に「ふたつにひとつ(Runaway)」をリリースして、来月2日のカムバックショーケースを通じてタイトル曲「淑女になれない」のステージを初公開する予定だ。