元ブラジル代表DFマイコン、ローマの練習に合流…加入が濃厚に

写真拡大

 新シーズンのトレーニングキャンプをスタートさせているローマは16日、チームにマンチェスター・C所属のサッカー元ブラジル代表DFマイコンが加わったことを発表した。

 ローマはクラブ公式HPやツイッターでクラブのシャツを着用してトレーニングに励むマイコンの姿を掲載。加入が濃厚となっている。

 移籍が正式決定していない理由はEU圏外選手枠の問題があるためで、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、コートジボワール人FWタッロ・ガジを放出することで解決するだろうと報じている。また、ブラジル人DFマルキーニョスにパリSGへの移籍の可能性があるため、その場合も問題が解消すると併せて伝えた。

 マイコンは、すでに所属するマンチェスター・Cから構想外であることを伝えられており、ローマへの移籍が濃厚と見られていた。2年契約を結ぶ見込みとなっている。