インテル指揮官が長友に言及「持っている資質を最大限に活かす」

写真拡大

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルのヴァルテル・マッツァーリ監督が、記者会見に出席。長友について以下のようにコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

「(長友は)1日遅れて合流したから、昨日は他の選手がミニゲームをやっている時にフィジカルテストを受けた。私は彼と挨拶を交わしただけだから、現時点で言えるのは、好感を持てるということくらい。とにかく、彼が持っている資質を最大限に活かすようにするつもりだよ。これは監督にとって最も大事な仕事だ」