キエーヴォDFアンドレオッリが6年ぶりにインテル復帰

写真拡大

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルは6日、元U−21イタリア代表DFマルコ・アンドレオッリをキエーボから獲得したことを発表した。アンドレオッリはインテルの下部組織出身で、2003年から2007年までインテルでプレー。今回の移籍は6年ぶりの古巣復帰となる。

 インテル復帰にあたり、アンドレオッリは以下のようにコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

「古巣に復帰できたのは光栄。この上なくうれしく思っている。僕はインテルで成長したんだ。今は、僕の好きな黒と青のチームカラーのために全力を尽くすつもり。そのために戻ってきた。過去に経験した感動を再び味わいたい」

 アンドレオッリは27歳。2012−2013シーズンは、セリエAで28試合に出場し、2得点を記録している。