ドコモ、2トップ戦略の効果なし

ざっくり言うと

  • 5日に6月末までの携帯電話・PHS契約数が発表された
  • ドコモは今年1月以来の純減となり、5月に発表した夏モデルの効果が現れなかった
  • 同社が61,623,200件で5,900件の純減で、auとソフトバンクは純増となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x