大谷が投手に専念出来ない背景

ざっくり言うと

  • 日本ハム「二刀流」の大谷翔平が26日、「投手専念」のメリットを実感した様子だった
  • しかし二刀流の際、登板前後に守るライトのスタメン人員が著しく不足
  • 野手としても必要不可欠となり「投手専念」は難しいという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x