コリンチャンスのブラジル代表MFパウリーニョがトッテナムに移籍間近

写真拡大

 コリチャンスのブラジル代表MFパウリーニョのトッテナム移籍が合意間近だと、イギリス紙『デイリーテレグラフ』が報じた。

 同紙は、トッテナムが1500万ポンド(約22億円)以上を投じ、パウリーニョを獲得すると報道。また、トッテナムのアンドレ・ヴィラス・ボアス監督には、パウリーニョを加えることで自身が得意とする4−3−3のシステムに移行し、中盤のトム・ハドルストーン、スコットパーカーを放出する考えがあるという。

 パウリーニョは現在、ブラジル代表としてコンフェデレーションズカップに出場。ルイス・フェリペ・スコラーリ監督の下、レギュラーとしてプレーし、開幕戦となった15日の日本戦ではチームの2点目を決めている。