『チャン・オクチョン』視聴率好調! 2ケタを記録

写真拡大

【15日=KEJ椎名沙織】SBS月火ドラマ『チャン・オクチョン 愛に生きる』が数視聴率2ケタを記録した。

視聴率調査会社TNmsによると昨日(14日)に放送された同ドラマの全国視聴率が10%で、首都圏視聴率は11.7%記録をした。これは13日放送の視聴率である全国9.6%と首都圏11.5%を大きく上回る数値だ。

キム・テヒとユ・アインのメローラインが深まるにつれて、視聴率は上昇の勢いを見せた。ここにキム・テヒが悪女の本性を表わして毒を吐くような演技を見せると、いよいよ視聴率10%に突入した。

チャン・オクチョンの反撃はこれから本格的に始まる予定で、自身を圧迫したキム后(キム・ソンギョン)とミン・ユジュン(イ・ヒョジョン)そしてイニョン王侯(ホン・スヒョン)との本格的な宮中対決も見ものだ。ここに“純情カップル”のオクチョンとイ・スン(ユ・アイン)の不滅の愛がさらに熱を帯びながら、視聴率上昇に勢いを加える予定だ。(写真提供=TVストーリー)