『チャン・オクチョン』愛を確かめ合った2人の今後の展開に期待集中

写真拡大

【8日=KEJ椎名沙織】SBS月火ドラマ『チャン・オクチョン 愛に生きる』に出演中のキム・テヒとユ・アインが、夢に描いた愛をついに実らせた。

7日に放送された第10話ではイ・スン(ユ・アイン)がオクチョン(キム・テヒ)のもとを訪ねて初夜を過ごした。前回の放送でイ・スンはオクチョンを救おうとして馬に蹴られ、生死の境をさまよった。かろうじて目覚めた彼は、東平君(イ・サンヨプ)からオクチョンの居場所を尋ねて、すぐさま彼女を探しに宮を出る。これにオクチョンへの想いを諦めるるほかないと悟った東平君の姿は視聴者たちの胸を切なく締め付けた。

一方、国婚を中断してオクチョンのもとを訪ねたイ・スン。結局オクチョンは彼の寵愛を受けとめるも「自分のせいで彼を苦境に陥らせてしまう」と、ただそばにいることだけを望んだ。

大妃キム氏(キム・ソンギョン)の反対を押し切って、オクチョンへ向けた愛を育てていったイ・スン。オクチョンが再び宮廷入りすることになりがら、今後の展開とイ・スンの愛を受けることが出来なかったイニョン妃(ホン・スヒョン)とオクチョンが繰り広げる激しい争いに、視聴者たちの期待が高まっている。

『チャン・オクチョン 愛に生きる』は毎週月・火曜日22時より韓国にて放送中。(写真提供=ストーリーTV)