2PM、NEWアルバム「GROWN」トレーラー音源公開

写真拡大

【6日=KEJ椎名沙織】2PMのアルバム「GROWN」のトレーラーが6日、オンラインで公開されて話題を集めている。

今回のアルバムはメンバーがこれまでの2年間、男性としてミュージシャンとして“成長”し“成熟”した濃厚な魅力がため込まれている。成熟した音楽が印象的なトラックリストはもちろん、男性の香りを漂わせてリスナーに強烈な胸のときめきをプレゼントする。

アルバムには2つのタイトル曲「この歌を聞いて帰ってきて」「ハ.ニ.プン」をはじめ、成熟した男性の愛と感性を歌った全12曲を収録。ジュノは「原点で」「告白(Go Back)」「Love Song」の3曲、Jun.Kは「Game Over」「突然」の2曲の作詞・作曲に加わり、シンガーソングライターとしての可能性を見出した。またチャンソンも「Coming Down」の作詞に参加し、テギョンは6曲のラップメーキングに挑戦した。

2PMの叙情的な感性が感じられるタイトル曲「この歌を聞いて帰ってきて」は、2年ぶりに韓国のミュージックシーンにカムバックするメンバーの歌手人生の後半戦の初まりを知らせる曲。別れを後悔する男性の切ない心を表した感性的なメロディと叙情的な歌詞が心に響き、階段で披露するダンスはメンバーの節制美とダンディーな印象をより引き立たせる。

一方では唯一未公開となっているもう1つのタイトル曲「ハ.ニ.プン」にも大きな関心が寄せられている。JYP Entertainment側は「もう1つのタイトル曲は順を追って公開される予定だ。先に公開した「この歌を聞いて帰ってきて」では2PMの叙情的な感性を感じることができるが、「ハ.ニ.プン」は極限に駆け上がる2PMのセクシー美を感じられるだろう」と伝えた。一方、アルバムは13日より店頭発売を開始し、同時に2PMは来週カムバックを迎える。