チョン・ジェヨン&ハン・ジミン、映画『プランマン』の主人公に抜擢

写真拡大

【3日=KEJ椎名沙織】チョン・ジェヨンとハン・ジミンが映画『プランマン』の主人公に共に抜擢された。

同作品は、全てにおいて計画的なある男性が、ノープランな女性と出会うことで繰り広げられるンヒューマンコミディ。チョン・ジェヨンはこれまで映画『復讐者に憐れみを』(01)、『シルミド』(03)、『知りあいの女』(04)、『トンマッコルへようこそ』(10)、『私が殺人犯だ』(12)など数々の作品に出演して、持って生まれた演技力で様々なキャラクターを引き受けて好評を受けている。

そんな彼が今作で演じる主人公ジョンソクは、すべてにアラームを設定して計画的に行動し、消毒液を携帯するほど根っからの潔癖症を持つキャラクター。ハン・ジミンが演じるヒロイン ソジョンは、計算だった日常を繰り返すことが最高だと信じるジョンソクを少しずつ変化させていくキャラクターだ。

この他にもジョンソクの過去を暴く往年の国民MC ク・サンユン役に映画『トガニ 幼き瞳の告発』(11)や『王になった男』(12)で強烈で印象的な演技を見せた俳優チャン・グァン、ジョンソクが通う病院の担当精神科医役にキム・ジヨンなど演技派俳優が多数キャスティングされて作品の完成度をより一層引き上げる。映画は6月から撮影に突入し、来年上半期の公開を目標にしている。