RIMG0064

パトレイバー実写化。

ひさびさにデカブツきましたよ。
ヨダレで床上浸水するレベル。

後輩:せんぱーい、パトレーバー実写化ってそんなすごいんすか
先輩:パトレイバーな。レイバー。
後輩:はぁ・・・
先輩:労働者を意味するlaborからきてるから。そもそも、
後輩:あ、その話いいっす。
先輩:ぐ。
後輩:そういえば、最近、アニメとかマンガの実写化とか多いですよね。
先輩:最近はCG技術の進化で巨大ロボットとか人間離れした動きとかまで映像化できるようになったからね。でも、昔からあるけどね。「スーパーマン」とか「バットマン」とか。
後輩:そういえば、そうですね。「北斗の拳」とか「ガンダム」とか「ドラゴンボール」とかもありましたね。
先輩:不吉な例を出すな。
後輩:「ドラゴンボール」はすごかったなあ。(遠い目)
先輩:あれはすごかった。(遠い目)
後輩:たまに絵が下手な人っているじゃないですか。ぼくも上手かないですけど、それはもう極端に。
先輩:いるね。
後輩:あれって、見たものを再現する画力みたいなのはもちろんあるけど、なんか「お前にはそれってそんなふうに見えてんの!?」って思っちゃうんですよね。
先輩:はいはい。頭と身体のバランスがおかしくなってたり、得体の知れない線がひかれててだまし絵みたいになっちゃってたりな。
後輩:アニメとかマンガの実写化も、要はそういうことですよね。「君らにはドラゴンボールってそういう風に見えてたの?!」って。「ヤムチャってそういうイメージ?!」とか。
先輩:ヤムチャなー、あれはなー、すごかったなー・・・必要な脚色とか変質ってのはあるけどそれは残さなきゃダメだ、っていう部分に手が入っちゃうってことだよな。
後輩:絵は一人で書くからそのへんのバランスがおかしくなったりとかもわかるんですけど、映画ってけっこう大人数で作ってるじゃないですか。脚本家とか監督とかプロデューサーとか、チェックする人もたくさんいるはずだし。
先輩:だよなー。それでああなっちゃうんだからほんとに「そう見えてる」だろうなあ。
だから、「ワンピース」とか「ナルト」とかも世界中で人気があるって言うけど、日本人とは違う見方でおもしろがられてたりするのかもしれないな。
後輩:感性が違いますからね。センスがいいとか悪いとかじゃなくて、ベクトルが違うって感じなんでしょうね。
先輩:ジャンプで言えば「ブリーチ」もハリウッドで映画化の噂はあるし、「攻殻機動隊」も映画化権は買われたしな。どうなることやら。
後輩:とにかく別物として楽しめばいいんですよ。面白ければそれでいいし、だめで怒るのは原作者とかがちゃんと怒るだろうから、僕らは唖然としつつ感性の違いを味わえば。
先輩:原作者と言えば、マンガのアニメ映画化で完成試写を見た原作者が無言で帰ったって話もあったな。
後輩:こえー。なんて映画ですか。
先輩:・・・超絶面白い映画だったんだけど、原作者からしたらなあ・・・パトレイバー、誰がやるんだろう。(遠い目)

後輩:そういえば、こないだ「トランスフォーマー」見たんですけど。
先輩:実写のな。メカメカしてるやつ。
後輩:CGの金属表現がすごくてほんとにリアルなんですけど、なんだかんだCGですよね。
先輩:そうだね。
後輩:途中でいいロボットと悪いロボットが格闘するシーンがあって、ボカスカ殴り合ったりするんですけど、画面いっぱいにロボットがいるわけですよ。
先輩:巨大ロボットって設定だからね。
後輩:で、画面に映ってるのほぼCGなんですけど、それもうアニメじゃねえの?とか思っちゃったんですよね。
先輩:あはは、まあね。実写化!つって見てるのはCGだから、「トイストーリー」とかと変わんないよね。もちろん、生身の人間と絡むシーンはあるし、爆発もCG処理してるとは思うけどある程度本物だから、もちろん「実写化」ではあるんだけどね。実写「化」とは違うけど「アバター」なんかは背景も人物もCGのシーンがほとんどで、ほぼアニメなんだよな。演じてる役者さんはいるんだけどさ。 
後輩:もう境目はないですよね。
先輩:すべてではないにしてもね。結局見る側の問題なんじゃないかと思うけど。アニメは子供のものだって思う人が多くてどんないい映画、大人向けのテーマでも動員がのびなかったり、みたいな事情が大きいんじゃないかな。あとは、「実写化」っていうインパクト、宣伝効果とか。
後輩:そこかあ。いいか悪いかは別ですよね。結局、見て面白いかどうなんですよね。
先輩:有名な黒澤明監督はシーンへのこだわりが強くて「あの雲、どけろ」とか「あの家邪魔なんで撤去して」とかやってたって話があってさ、「クロサワが存命ならアニメと撮っていただろう」って言う人もいるからね。アニメは雲ひとつ、波しぶき一つ描きこまないといけないから、そこに演出家の意図と意思が必要なんだって。その人、「すべての映画はアニメになる」って言ってた。
後輩:おもしろい考え方ですね。
先輩:・・・うん。・・・パトレイバー・・・。
後輩:ちょっ、ちょっと、そんな心配なんですか。
先輩:大好きなんだ、おれは、大好きなんだよ、全部。うん。
後輩:あの、なんていうか、ほら、仕事しましょ。遠い目してないで。
先輩:ああ、時が見える。
後輩:それ、違うアニメです。


無理を承知で言うと、押井守−伊藤和典で見たいです。
お願いします。
お願いします。
お願いします。


◆執筆  ヴィレッジヴァンガードイオンタウン千種店 西村店長
 【ヴィレッジヴァンガード・イオンタウン千種店】
〒464-0858
愛知県名古屋市千種区千種2-16-13イオンタウン千種SC2F
電話番号:  052-744-5606
営業時間: 10:00〜22:00
定休日: 年中無休
URL:http://www.aeon.jp/sc/chikusa/