ゴールデンタイム/プライムタイム/全日、3つの時間帯の2012年度平均視聴率で、テレビ朝日が1959年の開局以来、初のトップをとったことがわかった。

いわゆる視聴率三冠王というもので、ネットでは、「いままでテレ朝はなにをやっていたんだ!?」とテレビ朝日の過去の成績をいぶかしむ声があがると同時に、これまで視聴率の話題と言えば必ず名前が上がっていたフジテレビの沈黙ぶりにも注目が集まった。
1980年代から、ドラマやバラエティで強さを見せてきたフジテレビ。一体どうしてしまったのだろうか?

「図表入りの記事はこちら」
かつては民放の雄として、常に業界をリードしてきたイメージのあるフジテレビ。昔はよかったのにと懐かしむ声も多い。
・「オレたちひょうきん族」は、当時中学生だった頃の俺のバイブルだったなぁ…
・一番好きだったドラマは「東京ラブストーリー」です。最近はあんまりドラマ見ないなぁ
・「笑っていいとも!」は昔のほうがおもしろかった。今は出演タレントにも新鮮味がない
確かに、以前のフジテレビといえば「めちゃ×2イケてるッ!」「HEY!HEY!HEY!」などのバラエティ番組などに輝きがあった。月曜9時台に放送されるドラマは月9と呼ばれ、「ロングバケーション」など多数の人気ドラマも生みだしてきた。

フジテレビの視聴率が下がってしまった理由を、ブロガーたちはこんなつぶやきで分析する。
・いくら人気があるからといって同じ番組を続けすぎでは?マンネリ感がひどい
・チャラいだけの感じが時代にあってない気がする。フジの報道番組はまず見ない
・アイドルなのかアナウンサーなのか境界線がわからない、ふわふわした女子アナが嫌い
J-CASTニュースが2013年1月9〜16日、ウェブ上で実施したアンケートによれば、「嫌いなキー局」の第一位はフジテレビ。ぶっちぎりの嫌われ度で優勝してしまったようだ。

フジテレビと言えば、2011年夏、放送内容が韓流偏重だとする批判がネットで盛り上がり、数千人を集めるデモにまで発展したことが記憶に新しい。韓流ゴリ押しに対する批判は、いまだ収まった様子は見られない。
・あれ?人気のK-popや韓流ドラマを流せばいいのに。人気があるなら視聴率取れるでしょ?
・フジはいつどこで韓国の話題をねじ込んでくるか分からんから安心して観ていられない
・なにかといえば隣国ネタのフジテレビ 。いいかげん、やめてほしい!
おもしろい番組を作れていないから視聴率が落ちたのか、K-popや韓流をプッシュしすぎたために視聴率が落ちたのか。その真相は明らかにはなっていない。

果たして、フジテレビはこのまま浮かび上がれなくなってしまうのだろうか?
・ホリエモンにもう一度、買収してもらえばいいんじゃない?そのほうがうまくいきそう
このフジテレビの没落、みなさんは何が原因だと思いますか?

(イノウエアキオ)




■その話題、ネゴトで話さない?
フジテレビについて語ろう!

■「フジテレビ」を語るブログたち
フジテレビブログランキング

■関連記事
待望のクドカン朝ドラがいよいよスタート