カズの長男が15歳でブラジルに渡航…りさ子夫人が明かす

写真拡大

 横浜FCに所属する元日本代表FW三浦知良の長男がブラジルに滞在していると、三浦の夫人でタレントの三浦りさ子さんが明かした。

 りさ子夫人は自身のブログで、「春休みは我が家は1人足りなく寂しいです! 長男良太が、ブラジルに行ってます」と明かした。父親である三浦自身も15歳で単身ブラジルに渡り、プロ契約を果たしているが、ブログでは、「30年前の主人の状況とは全然違いますが、主人も良太が、ブラジルに興味を持ちはじめたことが嬉しい様子」と三浦に関してもつづられている。

 りさ子夫人は父親と同年齢でブラジルに渡った長男に対して、「少しでも何か感じて帰ってきてほしいです」とコメント。なお、滞在期間などは明かされていない。

 父親である三浦は、静岡学園1年時に高校を中退して、ブラジルに単身渡航。ブラジルの名門であるサントスなどでプレーした。