ザ・ペニンシュラ東京で″食と文化″を テーマにした期間限定メニューが多数登場

プライムカット サンデイブランチ1.jpg2010年より、“心を潤すホテル”をテーマに掲げるTHE PENINSULA TOKYO(ザ・ペニンシュラ東京)では、2013年5月〜8月の期間中、新たに“食と文化”をテーマに加え“大切な人と心を潤す”様々なプロモーションを『Peter』『ヘイフンテラス』『ザ・ロビー』『ザ・ペニンシュラブティック&カフェ』の各直営レストランにて実施します。

 
(写真は、『Peter』の料理イメージ)
新しくステーキ&グリルレストランとして生まれ変わる『Peter』では、ダイナミックにグリルした最上級ステーキやシーフードをはじめ、旬の食材を使用したメニューをご用意。日曜日限定の“プライムカットサンデイブランチ”は、前菜とデザートブッフェと共に、カービングステーションで切り分けるステーキやお替り自由のグリルメインディッシュに飲み物が付いた魅力的な内容です。
『Peterバー』では、女性シニアバーテンダーの鎌田真理がバーテンダークラスを開催。お客様のリクエストに合わせ、女性らしい視点で丁寧に教えます。
中国料理『ヘイフンテラス』では、一人一人に伊勢海老一匹ずつを使用した贅沢なコースランチや中国のお祝い事にかかせない仔豚を含む美味なコースディナーなどを用意。新鮮な弾力のあるシーフードと仔豚の食感が食欲をそそります。
コンチネンタルダイニング『ザ・ロビー』では、新しくテーマとして加えた“食と文化”にふさわしい“ジャパニーズアフタヌーンティー”を提供。日本の食文化のすばらしさを再確認できます。
『ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ』では、昨年大人気だった全メニューにマンゴーを使ったワンプレートミールが再登場。濃厚な味わいのウエルカムドリンク“マンゴージュース”もおすすめです。
経験豊富なシェフたちがご用意する様々なメニューを、日本の伝統とペニンシュラホスピタリティが息づく個性豊かなレストランでお楽しみください。
 
 
 【各レストラン詳細】
 
『Peter』
■場所:24階 (ステーキ&グリル)
■営業時間:<ランチ>11:30−14:30(月−金)
           11:30−15:00(土祝祭日)
           11:30−14:00(日)
      <ディナー>18:00−22:00
■問合せ・予約:tel:03-6270-2763(10:00−22:00)
 ※Peterバー:12歳以下入店不可 / 予約不可
 
「プライムカットミート」
世界中より厳選した新鮮な牛、豚、ラム肉などをダイナミックにグリル。表面を強火で焼き上げることにより、お肉本来の栄養と旨味を逃さず、ジューシーな味わいをご堪能いただけます。旬の食材をシンプルに仕上げたホームメイドサイドディッシュもお楽しみください
■料金:一皿 6500円〜(サイドディッシュ:1200円〜)
■期間:2013年5月7日(火)−6月30日(日)
■提供時間:11:30−14:30(日曜を除く) / 18:00−22:00

プライムカットミート.jpg

 「プライムカットミート」のイメージ。
 
 
 
「プライムカット サンデイブランチ」
■期間:2013年4月7日(日)〜 毎日曜日
   ※ブランチのみの提供となり、アラカルトのみ、コースのご利用はできません。
■提供時間:11:30開始 
      ※11:30スタートのみ。(13:30 ドリンクストップ、14:00クローズ)
新しくステーキ&グリルレストランとして生まれ変わるPeterの日曜日は、最上階からの景色とともに、充実のサンデイブランチをご提供します。ドンペリニヨンのウェルカムドリンクから始まり、前菜ブッフェ、お肉のカービングステーション、お替り自由のステーキやシーフードなどのグリルメインディッシュ、デザートブッフェに、お飲み物をお付けした充実の内容です。
■料金:一人 7500円(ソフトドリンクお替り自由、コーヒーまたは紅茶付き)
    一人:1万500円(モエエ シャンドン ロゼ、赤・白ワインお替り自由)
    一人:1万4500円(ドン ぺリニヨン、赤・白プレミアムワインお替り自由)
    ※アラカルトメニューより追加でオーダーをいただくことも可能です(4000円〜)


プライムカット サンデイブランチ2.jpg「プライムカット サンデイブランチ」の前菜ブッフェイメージ。


 

プライムカット サンデイブランチ1.jpg「プライムカット サンデイブランチ」のカービングステーションのイメージ。

プライムカット サンデイブランチ3.jpg「プライムカット サンデイブランチ」のデザートブッフェのイメージ。
 

 

「ホワイトアスパラガスディナー」
■期間:2013年5月7日(火)−21日(火)
■提供時間:18:00−22:00
旬のホワイトアスパラガスをすべてのメニューに取り入れた6品のコースディナー。甘く、やわらかい歯ざわりが特徴のホワイトアスパラガスの味を活かしたシンプルかつ深みのある味わいをご堪能ください。
■料金:一人1万6000円(コーヒーまたは紅茶付き)
■コース内容:・アスパラガスのデュオパルメザンチーズトリュフヴィネグレット
       ・アスパラガスのヴルーテ卵のポーチ
       ・ホワイトアスパラガスのブレゼチキンのコンソメ
        ベビーオニオンとミニ野菜
       ・帆立のソテーアスパラガスのリゾットレモン風味
       ・ホワイトアスパラガスのローストオランデーズソース
        和牛リブロインのグリル
       ・チョコレートのドーム仕立て
        アーモンドプラリネサフロンのアイスクリーム


 

ホワイトアスパラガスディナー.jpg「ホワイトアスパラガスディナー」のイメージ。
 
 
 
「6月限定 オファルディナー」
高たんぱく質の牛テールやコラーゲンたっぷりの豚足、濃厚な味わいの頬肉など、オファル(バラエティミート/内臓やくず肉など)を使用した6品のコースディナー。珍しい部位を洗練された調理法でお楽しみいただけます。
■期間:2013年6月3日(月)−28日(金)
■提供時間:18:00−22:00
■料金: お一人様 1万6000円(コーヒーまたは紅茶付き)
■コース内容:・牛タン クリスピーなミミガーエンダイブベーコンとタンポポ
       ・豚足とほうれん草白豆
       ・仔牛のリードヴォーローストガーリックとポテトピューレ トリュフの薫り
       ・じっくり火入れした豚頬肉の低温調理豚頭のブレゼ
        根セロリのレムラードコルニッションとマスタード
       ・オックステールのブレゼフォアグラのソテーと帆立のローストと共に
       ・赤ワインのシブースト季節のベリーのマリネ


オファルディナー.jpg「6月限定 オファルディナー」のイメージ。


 
 
「平日限定 クールビズランチ」
暑い夏の時期に最適な3品のコースランチ。体内毒素を排出し、高い抗酸化成分を含むスイカを使用した前菜や食欲増進が期待できるビタミンB1を含む鯛のメインディッシュなど、疲労回復や夏バテ防止に効果のあるメニューをお楽しみください。
■期間:2013年7月1日(月)−8月30日(金)
■提供時間:11:30−14:30
■料金:一人3800円(コーヒーまたは紅茶付き)
■コース内容:・メロン フェタチーズトマトとハーブのサラダ
       ・鱸のグリル自家製ファルファーレジロル茸 ガーリックとタイム風味
       ・パイナップルソルベミントメレンゲ
        パッションフルーツのジュレ生姜風味 パイナップルチップ飾り


平日限定クールビズランチ.jpg「6月限定 オファルディナー」のイメージ。

 

 
『Peterバー』
■場所:24階
■営業時間:12:00−24:00(日−木) / 12:00−25:00(金・土)
問合せ・予約:tel:03-6270-2763(10:00−22:00)
 ※Peterバー:12歳以下入店不可 / 予約不可
 
 
「スイート インスピレーション」
『Peter』の専属パティシエが日本の食材でご用意する6種のデザート盛り合わせと、各デザートに合わせたスパークリング、デザート、ロゼなどの6種のミニワインをお楽しみください。最上階からの眺望と共に様々な“スイート”テイストを少しずつ味わっていただけます。
■期間: 2013年5月7日(火)−8月31日(土)
■提供時間: 12:00−14:30
■料金:一人 3800円

スイート インスピレーション.jpg

 「スイート インスピレーション」のイメージ。

 
 
「期間&木曜日限定 鎌田真理バーテンダークラス」
「Peterバー」シニアバーテンダーの鎌田真理(プロフィールは上記ご参照)が、毎週木曜日の期間限定でバーテンダークラスを開催します。“クラシックカクテルを学びたい”“フルーツを使いたい”“ホームパーティー用のカクテルを教えてほしい”などのご要望に、豊富な経験と知識をもとに丁寧にアドバイスします。最大4名様までのグループでお申し込みいただけますので、女子会やカップルでのご利用など、プライベート感溢れるクラスをお楽しみいただけます。ノンアルコールカクテルもご対応可能です。
■期間:2013年5月9日(木)−8月29日(木)
■実施時間:15:00−17:00
■実施場所: プライベートダイニングルーム「ザ・ネスト」
■料金:一人 3000円
 ※1回のクラスにつき、定員は4名様です。
 ※2日前までの事前予約/フルーツなどの食材の持込は遠慮いただきます。


鎌田真理バーテンダークラス.jpgシニア バーテンダーの鎌田真理。
 
 
 
『ヘイフンテラス』
■場所:2階 (中国料理)
■営業時間:<ランチ>11:30−14:30(月−金)
          11:00−14:30(土日祝祭日)
     <ディナー>18:00−22:00
■問合せ・予約:tel:03-6270-2738(10:00−22:00)
 
「平日限定 ロブスターランチ」
一人一人に活伊勢海老一匹ずつを使って用意する贅沢なコースランチです。伊勢海老の旨味が凝縮させたスープ、香り豊かな蒸し餃子、フォアグラと合わせ洋風なアクセントが入った炒飯や人気のココナッツミルクなどタンシェフのアレンジが加えられた彩り豊かなメニューを楽しめます。
■期間:2013年5月7日(火)−6月28日(金)
■提供時間11:30−14:30
■料金:一人 6880円(特選中国茶付き)
■コース内容:・海鮮入りロブスタースープ
       ・活伊勢海老入り蒸し餃子(2個)
       ・フォアグラと牛ひき肉入り炒飯
       ・グレープフルーツマンゴータピオカ入りココナッツミルク
       ・カスタードクリームのエッグタルト


平日限定ロブスターランチ.jpg「平日限定 ロブスターランチ」のイメージ。

 

 
「6月限定 中国茶ディナー」
すべてのメニューに様々な中国茶を使って用意する6品のコースディナーです。中国では、茶葉を使って作られる料理“茶菜”が健康食として人気が高く、料理油を洗い流す効果があると言われています。発酵度や製造工程の違いによって異なる味わいの中国茶を、それぞれの風味を引き出す調理法で楽しめます。
■期間:2013年6月1日(土)−30日(日)
■提供時間:18:00−22:00
■料金:一人1万5880円
■コース内容:・ヘイフンテラス特製 多彩な中国茶を用いた前菜盛り合わせ
       ・鮑と山海珍味入り極上頂湯蒸しスープ龍井茶の香り
       ・国産もろみ豚と極上烏龍茶のブラックペッパーハニーソース
       ・新鮮ハタと松の実の水仙茶炒め巣造り
       ・五穀米の卵白炒飯花茶のお茶漬け風
       ・金木犀紅茶のムース

中国茶ディナー.jpg

 「6月限定 中国茶ディナー」のイメージ。


 
 
「仔豚ディナー」
中国の結婚式やお祝い事などによく使用される仔豚と、好きな調理法で用意するシーフードメニューが入った贅沢なコースディナーです。仔豚、魚コラーゲン入りスープや活伊勢海老や活鮑など4種類の食材より好きなものを好きな調理法(※)で用意するシーフード、旬のウニを使用した炒飯など豪華な食材を使用する料理なので、お祝い事はもちろん、家族の集まりや会社の接待にも利用できます。※調理法例: 炒め(例:X.O.醤/塩)、蒸し(例:にんにく/葱生姜)、揚げ(例:甘酢/黒酢)など
■期間:2013年7月1日(月)−8月31日(土)
■提供時間: 18:00−22:00
■料金:2万880円
■コース内容:・仔豚のローストと海の幸 前菜盛り合わせ
       ・魚のコラーゲンとキヌガサ茸入りフィッシュスープ
       ・〜下記食材より1つ選択、お好みの調理法で〜
         南アフリカ産活伊勢海老 / 北海道産活帆立貝
         愛知県産活車海老 / 日本近海活鮑
       ・仔豚のローストと東星ハタの煮込み
       ・和牛頬肉のとろとろ中国味噌煮込み中国野菜を添えて
       ・タラバ蟹肉と新鮮ウニの炒飯
       ・完熟マンゴープリン
※上記のメニュー以外にも、点心ランチメニュー(4680円)やディナーメニュー(1万5880円)の用意もあります。

仔豚ディナー.jpg

 「仔豚ディナー」のイメージ。


 
 
『ザ・ロビー』
■場所:1階 (コンチネンタルダイニング)
■営業時間:6:30−23:00(日−木)/6:30−24:00(金・土)
      ※ランチ:11:30−14:30 / ディナー:18:00−22:00
■問合せ・予約:tel:03-6270-2731(10:00−22:00)
 
「6月限定 ジャパニーズアフタヌーンティー」
■期間:2013年6月1日(土)−30日(日)
■提供時間:14:30−17:00
6月限定で、スイーツに日本の食材を使用した“ジャパニーズアフタヌーンティー”が登場。伝統的な英国スタイルに“和”の要素を取り入れたアフタヌーンティーセットを堪能できます。ペニンシュラオリジナルティーを含む約20種類の紅茶と日本緑茶を楽しめます。
■料金:一人 3800円(日本茶 / お替り自由のコーヒーまたは紅茶) 


ジャパニーズアフタヌーンティー(イメージ).jpg「6月限定 ジャパニーズアフタヌーンティー」のイメージ。
 
 
 
「7月1日(月)−15日(月・祝)限定 インディアンカレーフェア」
姉妹ホテルであるザ・ペニンシュラマニラのインド・東南アジア国料理レストラン「スパイシーズ」は、身体のバランスを整え、食欲増進にも効果のあるスパイスを使用する料理で高い人気を誇っています。この度、7月1日より15日間限定で同レストランの料理長、アヴァニッシュ・ジェーン(Avanish Jain)が来日し本格的なスパイスメニューを提供します。アヴァニッシュシェフが、アーユルヴェーダ(インド大陸の伝統的医学で心、体、行動や環境の調和が健康にとって重要との考え方をもつ)の哲学に基づき考案した、胃腸の調子を整えたり、身体を温める効果のある秘伝のインディアンカレーなどを含む3品のコースランチと4品のコースディナーを楽しめます。
■期間:2013年7月1日(月)−15日(月・祝)
■提供時間:11:30−14:30 / 18:00−22:00
■料金:ランチ 一人 3500円(インディアンラッシー付き)
    ディナー一人 4500円(インディアンラッシー付き)
■コース内容:・ベジタブル シャミケバブ
        (羊の挽肉にスパイスで味付けをして豆の粉をまぶして揚げた料理)
       ・ムルグマッカニー
        (インド料理を代表するチキングリル)
       ・グラブジャムンバニラアイスクリームと共に
        (小麦粉と牛乳でできた生地を油で揚げ、
         甘いシロップに浸して作るインドの代表的なスイーツ)

 「7月1日(月)−15日(月・祝)限定 インディアンカレーフェア」のイメージ。
 

 

「8月限定 冷製ヌードル」
8月には、石井シェフ特製の冷製ヌードルが週替りで登場します。のどごし爽やかなフレッシュトマトソースのカッペリーニ(イタリア風)、半透明で見た目にも涼しい翡翠麺をピリ辛黒胡麻ソースでいただく中華風翡翠麺(中華風)、そば粉の代わりに発芽玄米を使ったそばのカレー南蛮(和風)、卵の甘みが香る麺を香り豊かな白胡麻醤油ソースを合わせたタマゴ麺(中華風)など、国際色豊かなメニューを用意します。
■期間:2013年8月1日(木)−31日(土)
■提供時間:11:30−14:30 / 18:00−22:00
■料金:一人 2800円(デザート / コーヒーまたは紅茶付き)
■週替わりメニュー:・フレッシュトマトソースのカッペリーニ 
           フェンネルオレンジ ハーブビターサラダ
          ・クリスピーなソフトシェルシュリンプを添えて
          ・中華風翡翠麺 柔らかく蒸した鶏レタス コリアンダー トマト
           クリスピーなワンタン揚げ添え ピリ辛黒胡麻ソースと共に
          ・発芽玄米そばと鴨ローストの冷製カレー南蛮風
           大根おろしと茸の天ぷらを添えて
          ・冷製タマゴ麺と烏龍茶で柔らかく蒸した国産豚の焼豚風
          ・キュウリ レタス 長ねぎとゆで卵 特選白胡麻醤油ソース
※上記のメニュー以外にも、レディースランチ(平日限定 / 3500円)やプリフィックスディナー(4200円)の用意しています。


冷製ヌードル.jpg「8月限定 冷製ヌードル」のイメージ。

 
 
『ザ・ペニンシュラブティック&カフェ』
■場所:地下1階
■営業時間:ブティック11:00−19:00 / カフェ:11:00−18:30
■問合せ・予約:tel:03-6270-2717(11:00−19:00)
 
 
「平日限定 マンゴーテンプテーション」
旬のマンゴーをすべてのメニューに使った“夏”らしいワンプレートミールです。マンゴー独特の香りや甘みは残しながら、各メニューに合うよう調理されています。鮮やかな彩りとさわやかな味わいを楽しめます。ウエルカムドリンクとして、濃厚なマンゴージュースがついてきます。。
■期間:2013年7月1日(月)−8月30日(金)
■提供時間:11:00−18:30
■料金:一人 2000円(コーヒーまたは紅茶付き)
■メニュー内容:・マンゴーと夏野菜のサラダマンゴーヨーグルトドレッシング
        ・マンゴーと完熟トマトのガスパチョ
        ・マンゴーミニトマトと小柱の冷たいカッペリーニ
        ・マンゴーポテトとマスカルポーネのサンドウィッチ
        ・豚肉とマンゴーの冷製しゃぶしゃぶカフェスタイル
        ・マンゴープリン

平日限定マンゴーテンプテーション.jpg

 「平日限定 マンゴーテンプテーション」のイメージ。

 
 
「8月限定 トンプソンテスター」
開業以来人気のケーキ“トンプソン”シリーズのテスタープレートが登場します。“トンプソン”とは、フレーバーを付けたチョコレートソースをしみ込ませたスポンジケーキの周りにココナッツをまぶしたオーストラリアの伝統的なお菓子“レミントン”に、カスタードクリームと季節のフルーツをたっぷり使用したケーキです。テスタープレートでは、ベリー、マンゴー、そして通常は“トンプソン”としては販売をしないスイートチョコレートの3種類を一口サイズで用意。カステラのような優しいレミントンに濃厚なカスタードクリームがマッチする“トンプソン”を楽しめます。
■期間:2013年8月1日(木)−31日(土)
■提供時間:14:30−18:30
■料金:一人 1200円(コーヒーまたは紅茶付き)
※“トンプソン”とは、ザ・ペニンシュラ東京、総支配人のマルコム・トンプソンから名付けられています。“トンプソン”のベースとなる“レミントン”は、現在では野島のスペシャリテのひとつですが、その出会いのきっかけがマルコム・トンプソンでした。ある日、マルコム・トンプソンがオーストラリア出身の妻のために「レミントンを作ってほしい」とエグゼクティブペストリーシェフの野島に依頼をしましたが、当時、野島はレミントンの存在を知らず「こんなシンプルなお菓子が美味しいのか・・・」と思いながら試作をしたところ、シンプルな中に優しさと奥深さのある味わいに感動しました。そしてその出会いへの感謝の気持ちを込めて、“レミントン”を使用したケーキを“トンプソン”と名付けました。

トンプソンテスター.jpg

 「8月限定 トンプソンテスター」のイメージ。

 

「丼ランチ」
■期間:2013年5月7日(火)−8月28日(水)
■提供時間:11:00−18:30
ザ・ペニンシュラブティック&カフェ特製のサラダを添えた丼ランチです。古くから、忙しく働く日本人の素早く食べる食事方法として作られた“丼”に、洋風のアレンジを加えました。夏野菜が入り、バルサミコ酢でさっぱりとした味わいの“フォアグラ丼”やハワイ料理“ロコモコ丼”など、和と洋の絶妙な組み合わせを月替りで楽しめます。
■料金:一人 1500円
■メニュー例:<5月>フォアグラ丼初夏のガーデンサラダ添え
       <6月>ロコモコ丼枝豆とポテトフリットのサラダ添え
※上記のメニュー以外にも、パスタランチ(平日限定 / 990円)やシェフのおすすめ料理(2500円)の用意しています。

丼ランチ.jpg

 「丼ランチ」のイメージ。

 
 
「ザ・ペニンシュラ東京 副総料理長がプロデュースする
毎月第2金曜日限定 スペシャルランチボックス」
ザ・ペニンシュラ東京、副総料理長の泉田康晴が4日間限定で、仲通りカフェで販売するランチボックスをプロデュースします。5月〜8月で各月にそれぞれテーマを設け、夏の時期でも食べやすく食欲増進の効果があるカレー料理にデザートを付けたメニューを用意。通常、宴会でしか食するチャンスのない副総料理長、泉田のお料理をカジュアルなランチボックスで楽しめます。
■販売日:2013年5月−8月の第2金曜日
     5月10日(金) テーマ: 母の日
     6月14日(金) テーマ: 夏祭り
     7月12日(金) テーマ: 海の日
     8月 9日(金) テーマ: お盆
■提供時間:11:00〜(売切れ次第終了)
■販売場所: ザ・ペニンシュラブティック&カフェ 仲通り
■料金:650円(4日間限定のデザート付き)
※通常のランチボックス(平日限定)は500円/ 550円(FIJIウォーターボトル1本付き)で販売しています。※上記の日程は、通常のランチボックスの販売は行いません。※雨天の場合、販売は中止となります。
■メニュー:<5月10日(母の日)>
      ビーフシチュー&マッシュルームピラフカレー風味+フルーツカクテル
      <6月10日(夏祭り)>
      タイ風グリーンカレー&トムヤムスープ+タピオカ入りココナッツミルク
      <7月15日(海の日)>
      インディアンカレー&モロヘイヤ冷製スープ+ラスマライ(インドのチーズのミルク煮
      <8月 9日(お盆)>
      冷製カレーブィシソワーズスープ&鱈のチリソース+無花果入りパンプディング
■泉田康晴プロフィール:
1966年生まれ。大阪東洋ホテルでキャリアをスタート、その後フランスに渡り、「トロワグロ」「ルキャ・キャルトン」「ベルナールロバン」などのレストランで、6年半ほど修行を積む。帰国後は、ミクニグループのレストランでの料理長を経て、03年、グランドハイアット東京オープニング時に同ホテル「フレンチキッチン ブラッセリー アンド バー」の副料理長就任、その後05年より料理長を務める。2007年、ザ・ペニンシュラ東京のオープニング時に副総料理長として着任し、ザ・ペニンシュラ東京のレストラン全体のサポート、及び宴会やウェディングを担当。


 

スペシャルランチボックス(イメージ).jpg
「ザ・ペニンシュラ東京 副総料理長がプロデュースする
毎月第2金曜日限定 スペシャルランチボックス」のイメージ。

 

※カフェでの予約不可※写真を含め、掲載されている内容は予告なく変更する可能性があります。※料金には消費税が含まれており、別途10%のサービス料を加算させていただきます。(商品を除く)


 【問】ザ・ペニンシュラ東京
 URL:http://www.peninsula.com/Tokyo/jp/default.aspx

■関連記事
マセラティのオーナーズイベント第2回目! 『マセラティ フェスティバル 2013』を5/12に開催
蜷川実花とのコラボレーションによるエトロ 2013SS コレクションの期間限定スペシャルストアをオープン
スピリットアワードにピアジェを身にまとったハリウッドスターが多数登場