田原総一朗氏が山口組系組長らと討論会を予定

写真拡大

ジャーナリストの田原総一朗氏が27日に、指定暴力団山口組総本部(神戸市灘区)で、直系組長らとの「討論会」を予定していると、12日に神戸新聞が報じた。

目的は「取材を兼ねた討論会」とし、当日は「直参」と呼ばれる直系組長(約80人)が参加予定。マスコミへの公開も検討しているという。田原氏は「暴力団排除条例」の廃止を求め、「暴対法改定」に反対する表現者の共同声明に名を連ねている。

ネットでは「これは面白そう」「なんて斬新な企画。是非視聴してみたい」「興味深い」と、討論会に興味を示す声が多数見受けられる。

【関連記事】
「マスコミは警察の味方」と激怒、田原総一朗氏ら暴排条例廃止を求めて会見
国家のための「正義とモラル」は危険だ――田原総一朗インタビュー
「日本最大のヤクザ組織は警察です」【ニコ生×BLOGOS第3回】
BLOGOS 田原総一朗の記事一覧
「日本最大級の広域暴力団と……」田原総一朗緊急入院の背景にささやかれる“グレーなウワサ”

【関連情報】
ジャーナリストの田原氏、山口組で討論会 27日