前代未聞のキャッチコピーで2011年12月にデビューし、
デビュー作がいきなりのヒット&ロングセラー。

1万枚近いセールスを上げ、今最も注目されている新人といっても過言ではない空想委員会。

特に、流行に敏感な10代のロック好きリスナーの間では必ず名前が上がる存在だとか。

バンド名からは全く想像出来ない音楽像、人間像を知るべくインタビューを試みた!

<メンバー>
三浦隆一(Vo&Gt)
岡田 典之(Ba)
佐々木 直也(Gt)

---------------------------------------------------------------------------

ヴィレッジヴァンガードには初の登場という事で、
まずはバンドの紹介をいただきたいのですが…
共感したら負け組というのはどういう事なんですか?

<三浦>
僕が歌詞を書いているんですけど、
僕の灰色の学生時代に感じた事とかを歌っていて…
素敵な事が全然なかったんですよね。
 
で、歌詞を見た色んな人に残念だねとか言われて。
そういうところから、共感したら負け!と言われるようになりました。
 
人づてに空想委員会の音楽を知って、自分は絶対負け組じゃないから!
って思って聞いてみたら、アルバムが終わる頃には共感してました悔しいです!
ってメッセージもらったりもしました(苦笑)

―――そんな挑戦者がいるのですね(笑)
今これだけ支持者が増えているわけですから、
実は日本中負け組だらけなのかもしれませんね(笑)
 
現在は関東中心の活動のようですが、皆さんご出身は?

<三浦>
僕は青森県の八戸市です。
ギター佐々木が宮城で、ベース岡田が新潟ですね。

<佐々木>
やっぱり自分が生まれたところって特別で、
CDショップさんもそうですし、ライブ会場でも温かく迎えてもらえたり、
同郷の人が応援してくれるのは凄く嬉しいですね。

<三浦>
青森はまだライブが出来ていないので、いつか凱旋ライブを実現させたいです。

IMG_0246_R

―――ライブハウスツアーを行ったのも昨年が初だと伺いました。
本当に凄い勢いですね。

<佐々木>
そうですね…2年前に自主盤CDのレコ発ライブをやったんですけど、
お客さんは5人でした。売上は7枚で(苦笑)

<岡田>
あれは一生忘れない!
帰り道の車、皆無言でした。僕、誕生日だったのに(涙)

―――(笑)

<三浦>
でもそのあたりから、このままじゃいけないって思って覚悟を決めたというか。
ライブ後の打ち上げとかもしませんでしたし、とにかく必死でした。
昔は、ひょっとしたら誰もわかってくれないんじゃないかなと思って歌ってましたけど、
空想委員会の音楽を聞いてくれる人が増えて…なんというか、
居場所が出来て本当にありがたいなと思ってます。

DSCF3665_R

―――空想委員会の特徴の1つでもあると思いますが、
デビューした後も自主性の強い活動をされているんですよね?

<三浦>
そうですね、2枚目のアルバムは音源の制作だけじゃなく、ほぼ全工程に携わりました。
無論一緒に作るスタッフの声も聞きながらですけど、
ちゃんと自分達で一つ一つ決断して作っていきました。

<佐々木>
流通会社まで、CD入ったダンボールを車にめっちゃ積んで持っていきました!
絶対メンバーだと思われなかったと思います(笑)
でも店頭に並ぶまでどんな感じで進んでいくのか見れたし、
チームプレーなんだなって改めて思いました。

<岡田>
やる事も凄く多いし、大変な事もたくさんあるけど、それでも楽しいです。苦じゃないんです。
CDに対する思い入れも強くなるし、買いました!って声聞くと本当に嬉しい。

<佐々木>
空想委員会は、スタッフも含めて得意不得意がはっきり分かれてて
役割分担出来たからやれたっていうのもあるんですけど。

DSCF3026_R

―――新しい活動スタイルのバンドだなと感じますよ。
そんな空想委員会さんは、まもなく新作をリリースされるという事ですが、
皆さんから一言いただけますか?

<三浦>
空想見聞録というタイトルで4曲入りなんですが、
それぞれの曲で表現出来た幅が凄く広くて…毎回自信を持ってリリースしてますけど、
今回もまた過去最高を更新出来たかなと思ってます。

<佐々木>
一言で言うと破壊力があるなと(笑)
サウンドもメロディも歌詞も、全てに破壊力がある。
とにかく、破壊力なんですよ!!

<岡田>
皆さん音楽をiPodとかにmp3なりに変換して聞く事が多いと思うんですけど、
まずCDで聞いて!と言いたいです。
音質が全然違うのをきっと感じてもらえると思うし。
CDで聞いたら本当に気持ちのいい音だなって思ってもらえるんじゃないかなって。

IMG_1528_R

―――それでは最後に、ヴィレッジヴァンガードだったらこんな事やりたいというのはありますか?

<三浦>
やっぱり普通のCDショップさんと違うので、色んなものと一緒に並べてもらえたらと。
僕は本が好きなんで、曲のイメージに合う本だったり、
この本の影響で曲が出来てるとかもあるので、そういう本を隣に置いてみたいです。
 
あと空想委員会のグッズは変わったものも多いので、コラボグッズとか作れたら楽しそうです。
低恋愛偏差値検定の問題集とか(笑)
それと一緒に恋愛運が上がるものを置いてもらってですね…

<佐々木>
CDショップじゃ絶対出来ない(笑) 怒られる(笑)


item_100243_l

【3/13発売】空想委員会/空想見聞録【VV初回限定特典有り】【予約受付中】


空想委員会1stEP 『空想見聞録』 2013年3月13日発売
OECD-1003 \1500(税込)

<収録曲>
1.波動砲ガールフレンド
2.美女眼鏡
3.千里眼
4.零距離シンドローム

空想委員会初となるライブ映像収録!!(エンハンスドCD仕様)
昨年行われたワンマンライブツアーのファイナル、代官山UNIT公演から、代表曲『完全犯罪彼女』更に『空想ディスコ』『マフラー少女』等をダイジェストで収録!

<ヴィレッジヴァンガード購入特典>
波動砲ガールフレンドPV映像(DVD)
<空想委員会ワンマンライブ>

:『空想トラベル推奨「学校では教えてくれない修学旅行〜ときめかずメモリアル〜』 
日時:4月14日(日) 集合 16:45 開始 17:30 
会場:恵比寿LIQUIDROOM  
前売:\3000+1drink 
出演:空想委員会 

★学生キャッシュバックキャンペーン★ 
小学生/中学生/高校生の方は会場にて¥500キャッシュバックいたします。 
中学生/高校生の方は学生証を、小学生は年齢を証明できるものを持参下さい。 
キャッシュバックは当日、会場に来られた方に限ります。 
当日、学生証をお持ちにならなかった方へはキャッシュバックはいたしませんのでご注意下さい。

★一般販売★ 
ローソンチケット(Lコード 79513) (一般発売期間: 2013年2月23日(土)販売開始) 
e+ (一般発売期間: 2013年2月23日(土)販売開始) 
チケットぴあ(Pコード 185-977) (一般発売期間: 2013年2月23日(土)販売開始)