featurepop_99265
恒例のヴィレヴァンインタビュー!
前作の『灯』がオリコンランキングのメジャーチャートでも11位を獲得し、その勢いのままに2月20日にマキシシングル4タイプを同時発売!という注目のヴィジュアル系バンド、己龍が登場です!


−−−メンバー紹介からどうぞ!

『唯のヴォーカル、黒崎眞弥です。』
mahiro-B

『痛絶ノスタルジック代弁第壱人者兼ギター、酒井参輝です。』
mitsuki-B

『えっ、九条武政です。』
takemasa-B

『ベースの一色日和です。』
hiyori-B

『ドラムの遠海准司です。』
junji-B

−−−己龍といえば、その独自の世界観が惹きつけられますけど、あれはどうやって作られていったんですか?
参輝
己龍のコンセプトは「痛絶ノスタルジック」と「和製ホラー」。
もともとは武政と一緒に東京でバンドをやろうと決め、地元(静岡)が同じだった准司を誘って三人で上京しました。その後、紹介等で眞弥、日和と出会い、今に至ります。
ちなみに、バンド名の由来は武政が原案を持ってきた事が始まりです。 

−−−バンドとして目指す方向性みたいなものはありますか?
 
参輝
狭く深い、ジャンルにとらわれた方向性で楽曲制作をしていくと言うのがバンドとしてのこだわりです。
武政
脳天直撃が理想です。
准司
コンセプトはしっかり決まっているので後は唯一無二のバンドになる事を目指しています。

−−−今作「悦ト鬱」についておしえてくださ〜い。 
参輝
己龍の音楽を内側から広げて行った一曲、歌詞についても理想と現実の違いに対しての想いをぶつけています。
武政
聞き覚えのない音楽でお願いします。
 
−−−僕たちは己龍推し!ですが、ヴィレッジヴァンガードといえば、何を思い浮かべます? 
眞弥
「ヴィ」や「ヴァ」なキレの有る発音で好きな感じです。
参輝
本屋と言うよりは雑貨屋さんと言うイメージです。海外のマニアックなアイテムとPOPのクオリティがキテると思います。
武政
バンギャルホイホイなイメージがあります。グロテスクなイレギュラーな商品を取り扱う不良なイメージがあります。好きです不良!
日和
お洒落な雑貨が満ち溢れている素敵なお店。
准司
実はあまり行った事がないので…イメージは輸入雑貨屋って感じですね。

−−−ただの趣味で聞きますけど、お勧めのマンガがあれば教えてください。
 
眞弥
「アホリズム」宮条カルナ です。
参輝
最近ハマったのは楳図かずおさんの「洗礼」と言う作品です。
武政
「闇金ウシジマくん」真鍋昌平です。
日和
「アイアムアヒーロー」花沢健吾
です。
准司
「ちるらん 新撰組鎮魂歌」橋本エイジ です。

−−−今後の活動予定と、VVマガジンをご覧の皆様へ伝えたいメッセージ

眞弥
深く狭い付き合いを。
参輝
今後もヴィレッジヴァンガードさんと絡んで行けたらと思いますし、皆様の応援でもって実現出来るのではと思います。何卒宜しくお願いします。
全国のホール、NHKホールでお待ちしています。
武政
NHKホールで単独公演をしてしまいます。不思議です。わくわくに飢えている方は是非己龍さんに触れて下さい。
比較的わくわくさせる自信はあります。ハラハラもな!
日和
見た目は少し怖そうに感じるかもしれないけど、楽しいライブを日本全国で展開しているので是非一度遊びに来てみて下さい♪
准司
これを機にヴィレッジヴァンガードさんに通い詰め様かなと密かに思ったりしてるので皆も一緒に通い詰めましょう!(・∀・)ノ

−−−ありがとうございましたー。そしてこの後、ヴィレッジヴァンガード特典として直筆サイン&コメント入りのPOPを書いてくれました!
残念ながら、この特典分は即効で売り切れちゃいました!

写真
己龍「悦ト鬱」VVオンライン特典チェキ

featurepop_99265
己龍/悦ト鬱【VVオンライン店限定特典有り】