第2次安倍内閣ネット選挙力リサーチ Vol.10

写真拡大 (全6枚)

厚生労働大臣と副大臣・政務官

第2次安倍内閣を紹介する連載第10回目は、厚生労働省を取り上げる。安倍内閣における厚労関連については、生活保護費の引き下げやTPPに関連した医療の問題などが、特に話題を賑わしており、問題山積の重要ポストである。

では、厚生労働大臣と副大臣・政務官の5氏のインターネットにおける発信力をレポートしよう。

厚生労働大臣 田村憲久氏のネット発信

自民党の田村憲久(たむらのりひさ)氏は、1964年生まれで、三重3区選出の衆議院議員(6期)。伯父である田村元・元衆議院議員の秘書を務めた後、伯父の後継者として1996年に初出馬、初当選。

厚生労働政務官、文部科学大臣政務官を歴任、第1次安倍内閣では総務副大臣に就任。今回初入閣を果たした。

田村氏のネットでの発信は公式サイトとブログがある。

公式サイトのメニューには政策や活動報告などがあるが、残念ながら大臣就任後の更新は見られないようだ。活動報告に関しても、事務的な箇条書き程度の内容であって、興味を持ちにくい。

一方、ブログには田村氏自身の言葉をつづっているが、残念ながら月1回程度の更新で記事が少なく、選挙後の更新もない。ただし、昨年の11月は比較的多く更新している。

参考までに最新記事を書き出してみると、2012年12月1日「維新が心配!最低賃金廃止?」、11月29日「日本未来の党 痛すぎる!」、11月22日「維新どうなった! 橋本市長にがっかり!(原文ママ)」、11月21日「鳩山由紀夫出馬断念」。

ご覧の通り、ブログから田村氏自身の政治的提言などを発信する意図はあまり見られない。ただし、厚生労働省のホームページには大臣の定期会見の概要が記載されているので、そちらで活動などの確認をすることができる。

ちなみに伯父の田村元氏は、第1次田中角栄内閣の労働大臣(以後、運輸大臣、通商産業大臣、衆議院長)。

厚生労働副大臣 桝屋敬悟氏のネット発信

公明党の桝屋敬悟(ますやけいご)氏は、1941年生まれで、比例中国ブロック選出の衆議院議員(6期)。山口県庁に福祉専門職として勤務、福祉現場の第一線での経験もある。

政治家への転身は1993年、公明党から衆院選に初出馬、初当選を果たした。自民党政権下の森内・小泉内閣においても厚生労働副大臣を務めている。

桝屋氏のネットでの発信は、公式サイトがある。

公式サイトは、「Blog&Homepage」となっており、コンテンツのメインはブログのようである。記事の更新は月2〜3回程度。写真付きで、丁寧な活動報告といった印象である。内容にはメッセージ性も強く、発信しようとする意識が見られる。

厚生労働副大臣 秋葉賢也氏のネット発信

自民党の秋葉賢也(あきばけんや)氏は、1962年生まれで、宮城2区選出の衆議院議員(4期)。松下政経塾出身(第9期生)で、1995年に宮城県議に初当選、3期務めた後、2005年に衆院選に初出馬、初当選して国政に転身した。

先の安倍改造内閣・福田康夫内閣において総務大臣政務官を務めた。なお現職は復興副大臣も兼任。

秋葉氏のネットでの発信は、公式サイトとブログ、ツイッターがある。またフェイスブックも開設しているが、秘書の書き込みが中心であり、活動報告や告知が多い。

秋葉氏の公式サイトの主なコンテンツは、「政策」、TV中継や会議録をアップした「ライブラリ」、「質問主意書」。いずれも昨年の国会の内容をアップしており、丁寧な報告内容となっている。

また「政策」に関しては、2009年の政策と2012年の公約を見る事ができ、興味深い(通常は新しいものに差し替え、または修正をするため、過去の公約を比較することができない方が一般的)。

ブログは週2〜3回更新。写真を多くアップしつつ、丁寧に活動報告をしており、副大臣のリアルタイムな動きを知ることができ、興味深い。

さらに、秋葉氏はツイッターも利用している。ツイート数は多くはないが、活動の様子や、メッセージなどを発信している。

労働厚生大臣政務官 渡嘉敷奈緒美氏のネット発信

自民党の渡嘉敷奈緒美(とかしきなおみ)氏は、1962年生まれで、大阪7区選出の衆議院議員(2期)。大前研一が主催する一新塾の1期生となり、1999年に東京都杉並区議に初当選、2期務め、2005年の衆院選において初当選、国政に進出した。

2009年の政権交代時には、同選挙区の民主党の藤村修前官房長官に破れたが、昨年の選挙によって国政に復帰。一方の藤村氏は比例復活もならず、落選している。

渡嘉敷氏のネットでの発信は、公式サイトとブログ、フェイスブックがある。また、ツイッターに関しては、休眠状態が長いようなので、ここでは割愛する。

渡嘉敷氏の公式サイトは、基本情報などが中心であり、「メディア掲載」「議会報告」などは長い間更新がない。「活動記録」だけは昨年も更新されているようであるが、コメントなしの写真アルバムであって、得られる情報は少ないと言わざるを得ない。

ネットにおける発信は、フェイスブックに重心を置いているようだ。昨年の選挙後も記事がアップされており、写真と簡単なコメントで活動報告や決意表明などをしている。しかしながら、政務官としての活動報告は、まだほとんどなく、注目すべき記事とは言えない内容だ。

またブログも記事はフェイスブックの転載のようである。

労働厚生大臣政務官 丸川珠代氏のネット発信

自民党の丸川珠代(まるかわたまよ)氏は、1971年生まれで、東京ブロック選出の参議院議員(1期)。テレビ朝日のアナウンサーを経て、2007年に参院選挙に初当選、政治家に転身した。

党内でも国会でのヤジが有名であり、特に鳩山由紀夫元総理に対して「ルーピー」とヤジを飛ばしたことは話題となった。

丸川氏のネットでの発信は、公式サイトとブログがある。しかしブログは長く休眠状態となっているので、ここではサイトのみを紹介する。

丸川氏の公式サイトのコンテンツは、「ごあいさつ」「プロフィール」「私の政策」「活動レポート」とシンプル。しかも、活動レポートも含め、1年以上新しい更新がないため、ネットにおける発信には積極的ではないようである。

「政策」には、4つのポリシーとして、「年金だけでも安心して暮らせる日本の実現」「生み、育てること」と「働くこと」が真に両立できる日本の実現」などを掲げているので、政務官となるまえから、厚生労働問題に関心が高いようであるが、具体的な提言はないのが残念である。

ちなみに、丸川氏の夫は自民党衆議院議員の大塚拓氏(2期)。

(ライター 大久保ゆか)

▼外部リンク

田村のりひさホームページ
http://www.tamura-norihisa.jp/
田村のりひさ直球勝負!!(ブログ)
http://tamuranorihisa.blog59.fc2.com/

masuya K5:ようこそ、ますや敬悟サイトへ!
http://www.komei.or.jp/km/masuya-keigo/

秋葉賢也(公式サイト)
http://www.akiba21.net/
秋葉けんや活動報告(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/kenyaakiba21/
秋葉賢也 ツイッター
https://twitter.com/akibakenya
秋葉賢也 フェイスブック
http://www.facebook.com/kenya.akiba


とかしきなおみオフィシャルページ
http://www.tokashiki.gr.jp/
とかしきなおみ日記(ブログ)
http://naomitokas.exblog.jp/
とかしきなおみ フェイスブック
http://www.facebook.com/naomi.tokashiki.7

丸川珠代オフィシャルサイト
http://www.t-marukawa.jp/


■関連記事