声優、アーティストとして活躍中の森永理科さん。彼女が、劇団月蝕歌劇団の舞台「聖ミカエラ学園漂流記」で初の主演に決定した。

この作品は、1982年に作者の高取英さん演出により初演、その後、藤原カムイさんによるコミカライズなど、数々のジャンルでメディアミックスが展開された。今回、森永さんを主人公に起用し、実に14年ぶりに再演する。

脚本・演出は月蝕歌劇団主宰の高取さん、音楽は演劇実験室◎万有引力の主宰J・A・シーザーさんが担当する。公演は、3月13日(水)よりザムザ阿佐ヶ谷で開催され、チケットは発売中だ。詳しい情報は、森永理科オフィシャルサイトまたは、月蝕歌劇団公式サイトでチェックしよう!



■舞台「聖ミカエラ学園漂流記」

【開催日時】
2013年3月13日(水)19:30
2013年3月14日(木)14:00/19:30
2013年3月15日(金)19:30
2013年3月16日(土)14:00/19:30
2013年3月17日(日)14:00

【会場】
ザムザ阿佐ヶ谷

【チケット】
ローソンチケット森永理科オフィシャルサイト月蝕歌劇団公式サイトで好評発売中!
その他詳しい情報は、森永理科オフィシャルサイト、月蝕歌劇団公式サイトでご確認ください。