家計費大幅カット! まる得節約テク100連発 39〜59

なんだか増税モードで収入は上がらないし、相場もイマイチ…。とため息をついているあなた!「出ていくものが多くて、増えるものがない」なら、「おさえる」「もらう」ことを考えてみよう!家計をまもり、きっとトクする情報100 連発!


節約その他

39. 振込手数料はタダの銀行を使わない手はない
当行宛ては言うに及ばず、他行宛ての振込も0円(回数制限あり)なのが住信SBIネット銀行と新生銀行。住信SBIネット銀行はセブン銀行などのATM手数料が無料。新生銀行は全都市銀行のATMが無料で、さらに便利。

40. 思い出にさよならブランド現金化
不要のブランド品はコメ兵などの中古ショップやYahoo!オークションに出品して現金化を。マイナーブランドは厳しそうだが、ヴィトン、エルメス、シャネルなどの有名高級ブランドで、見た目がきれいなら高額買い取りも。

41. 年賀状を5円安く買える秘密の場所
そろそろ年賀状の季節。年末年始は郵便局員がノルマで購入した大量の年賀状を金券ショップに持ち込むという噂があり、正規料金50円の年賀状が45円程度で売られていることも。100枚で500円程度の節約だが、節約は?チリツモ〞!

42. 海外通販で円高メリットを極大享受!
円高メリットを享受するなら海外の通販サイト! 「先日、アマゾン・チャイナで『きかんトーマス』の中国語・英語版DVD5枚セットを41.3元、日本円にして約540円で購入。日本のアマゾンだと9300円なので、送料を自己負担しても割安」(丸山さん)

43. 捨ててしまう本や雑誌はお金になる
不要になった本や雑誌は売ってしまおう。?逆アマゾン〞のようなネットの古本買い取りサイトが便利だ。正月休み中は古本が最も売れる時期なので、年末は買い取り額が上がりやすい。春の引っ越しシーズンは売却希望者が急増するので、低下しやすい。

●古本を売るなら…大手古本買い取りサイト
ブックオフオンライン http://www.bookoffonline.co.jp/
ネットオフ      http://www.netoff.co.jp/

44. 懸賞は応募開始と締め切り間際が一番当たる!
懸賞ハガキの勝率アップには、応募開始と締め切り間際の投函がいい。懸賞期間が始まると、ハガキは段ボール箱で抽選日を待つ。抽選当日は後から到着して段ボール箱の上のほうにあるハガキが選ばれやすく、下のほうのハガキは当選の期待度が低くなるとか。

また、ハガキが別の箱に移し替えられるとしたら、先に到着したハガキが上になる。記載漏れがあるのは論外。感想などは読みやすい字で。

45. 新聞契約は6カ月継続の景品が一番オイシイ
新聞を契約すると、野球の観戦チケットや洗剤などの景品が付いてくる。特に6月は景品が最も手厚くなる。3〜5月は引っ越しが多いため、新聞販売店に課される新規契約目標が高くなる。未消化のノルマは6月に繰り越されるため、販売店は必死に購読者を集めようとするわけだ。また、1カ月未満はタダにしてくれる販売店が多い。月の初めに「今月分がタダなら取ります」と言ってみては?

46. 往復割引が使える新幹線の裏ワザ区間
東京―神戸間を新幹線で往復すると、特急券と乗車券で合計2万8540円。ところが、特急券は神戸まで、乗車券は1つ先の西明石までにすると2万7310円と安くなる。4人家族なら約5000円引きだ。JRには往復割引制度があり、片道601キロ以上だと、帰路の乗車券が1割引。東京―神戸は589.5?だが、西明石までなら612.3?と往復割引が適用される。

47. 東京―新大阪をキャンセルするより東京―上野に行き先変更
突然の旅行中止で気になるのがキャンセル料。東京―新大阪間の新幹線を出発間際にキャンセルすると、乗車券は210円、特急券では3割に相当する約1500円が払い戻し手数料として取られる。しかし、行き先の変更なら手数料ゼロ。東京―上野間の新幹線利用に変更すれば、実質負担は乗車券150円、特急券840円で済むため、普通に払い戻しをするより790円分がトクになる。