インテル長友、ELパルチザン戦は左サイドハーフで先発か…伊紙予想

写真拡大

 ヨーロッパリーグのグループリーグ第4節が8日に行われる。日本代表DF長友佑都の所属するインテルは敵地でパルチザン・ベオグラードと対戦する。

 イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が試合の先発予想を発表し、長友は4−4−2の左サイドハーフでの起用が予想されている。

 インテルはセンターバックのイタリア代表DFアンドレア・ラノッキアとアルゼンチン代表DFワルテル・サムエルが負傷で戦線を離脱しており、今試合では3バックではなく、4バックで臨む模様だ。なお、長友と縦のコンビを組む左サイドバックはウルグアイ代表DFアルバロ・ペレイラが起用される予定となっている

[写真]=Getty Images