驚くべき極小の世界「ニコン顕微鏡写真コンテスト」:ギャラリー

写真拡大



およそ40年にわたって毎年多数の素晴らしい作品が選ばれてきた、ニコンの顕微鏡写真コンテスト「スモールワールド」。2,000点を超える応募から選ばれた今年の入賞作品は、間違いなく過去最高の出来映えと言える。

今回はこのなかから、上位20作品を紹介したい。

第1位(上の写真)

ゼブラフィッシュ胎芽の血液脳関門(20倍)
技術:共焦点顕微鏡
(Photo: Jennifer Peters and Michael Taylor, St. Jude Children's Research Hospital, Memphis, Tennessee)





第2位

生まれたばかりのササグモの幼虫(6倍)
技術:反射顕微鏡、光ファイバー、焦点合成
(Photo: Walter Piorkowski, South Beloit, Illinois)





第3位

人間の骨癌(骨肉腫)。紫がアクチンフィラメントで黄色がミトコンドリア、青がDNA(63倍)
技術:照明顕微鏡法(Structured Illumination Microscopy、SIM)
(Photo: Dylan Burnette, National Institutes of Health, Bethesda, Maryland)




第4位

ショウジョウバエの蛹発生段階における視覚系。金が網膜、青が光受容体、緑が脳(1,500倍)
技術:共焦点顕微鏡
(Photo: W. Ryan Williamson, Howard Hughes Medical Institute, Ashburn, Virginia)





第5位

スペインのラ・パロマ鉱山で見つかった鉱物のカコクセナイト(18倍)
技術:透過光
(Photo: Honorio Cócera, University of Valencia, Valencia, Spain)




第6位

ツヅミモ(100倍)
技術:偏光
(Photo: Marek Mis, Marek Mis Photography, Suwalki, Poland)





第7位

ショウジョウバエの3齢幼虫期の複眼(60倍)
技術:共焦点顕微鏡
(Photo: Michael Bridge, HSC Core Research Facilities -- Cell Imaging Lab, University of Utah, Salt Lake City, Utah)




第8位

テマリクラゲ類の幼生期(500倍)
技術:微分干渉顕微鏡
(Photo: Gerd A.Guenther, Düsseldorf, Germany)





第9位

幼生のアリを抱えるフシアリ(5倍)
技術:反射顕微鏡、焦点合成
(Photo: Geir Drange, Borgen, Norway)




第10位

クモヒトデ類(8倍)
技術:双眼実体顕微鏡、暗視野顕検鏡
(Photo: Alvaro Migotto, University of São Paulo, Centro de Biologia Marinha, São Paulo Brazil)





第11位

ショウジョウバエ幼生期の消化管発生過程(25倍)
技術:共焦点顕微鏡
(Photo: Jessica Von Stetina, Whitehead Institute for Biomedical Research, Cambridge, Massachusetts)




第12位

リンパ管新生における三次元分析。フィブリンゲルに埋め込んだデキストランビーズから芽を出す細胞
技術:共焦点蛍光顕微鏡
(Photo: Esra Guc, École Polytechnique Fédérale de Lausanne, Lausanne, Switzerland)





第13位

ソンデリア科(400倍)
技術:微分干渉顕微鏡
(Photo: Diana Lipscomb, George Washington University, Washington, D.C.)




第14位

アデニウム・オベスムの花の雌ずい(10倍)
技術:焦点合成
(Photo: José R. Almodovar Rivera, University of Puerto Rico, Mayaguez, Puerto Rico)





第15位

ナナホシテントウの足の切片(10倍)
技術:共焦点顕微鏡
(Photo: Andrea Genre, Department of Life Sciences and Systems Biology, University of Turin, Italy)




第16位

貝虫やかたつむりなどを含む巻貝のめのう(7倍)
技術:双眼実体顕微鏡
(Photo: Douglas Moore, University of Wisconsin - Stevens Point)





第17位

葉脈上のイラクサの刺毛(100倍)
技術:透過光
(Photo: Charles Krebs, Charles Krebs Photography, Issaquah, Washington)




第18位

サンゴ砂
技術:明視野検鏡
(Photo: David Maitland, Feltwell, United Kingdom)





第19位

蒜(ヒル)の原始的花葉
技術:落射照明
(Photo: Somayeh Naghiloo, Department of Plant Biology, University of Tabriz, Iran)




第20位

チスイコウモリ類の胚
技術:明視野検鏡
(Photo: Dorit Hockman, University of Cambridge, Trinity College, Cambridge, United Kingdom)

TEXT BY BESTY MASON
TRANSLATION BY 中村航「驚くべき極小の世界「ニコン顕微鏡写真コンテスト」:ギャラリー」の写真・リンク付きの記事はこちら



【関連記事】
民営か否か:水ビジネスが招く価格暴騰のリスク
マイクロチップでできた都市のサイバネティックな風景
iOSで操縦、ピンポン球攻撃ができる超小型ヘリ
「第4世代iPad」をパスすべき理由
ソーシャルサイトを丸ごと保存できる「Recollect」