ロシアと日本の美女対決!最強の水鉄砲 × 最強のメカ水着
10月も近づき、すっかり秋めいてきた今日このごろ。
オトナのみなさん、今年の夏は水遊びしましたか? キャッキャはしゃいで、浜辺を駆け回りましたか? ウォータースライダーを頭からチャレンジしましたか?
すっかり水遊びからは離れてしまっていることでしょう。

そんな水遊びから離れてしまったオトナたちのために、本気で最強の水鉄砲を作ろうではないか! ということで、今回はエンジニア転職専門サイト「メイテックネクスト」さんのご協力のもと『最強の水鉄砲とメカ水着』を作ってみることにした。

どんな水着でも吹き飛ばす最強の水鉄砲と、
どんな水鉄砲でも防ぐ最強のメカ水着が戦えばどっちが勝つのかを検証するのだ!

最強の水鉄砲を作る


最強の水鉄砲を作る前に、まずは市販品のパワーをチェック。
すでにこれまでのおバカな工作でおなじみとなったメイテックネクストのキャリアアドバイザーの3名。
テストしたアイテムは巷で最強との呼び声が高いアメリカ製『スーパーソーカー』だ。

銃口がぐるぐる回転しながら水が発射される。これでも充分な勢い。
ぐるぐるぐる〜〜、と楽しそうです。

そして、いよいよ最強の水鉄砲の登場。高圧洗浄機をベースに作ってもらいました。

巨大すぎてすごい! もはや鉄砲というよりランチャーだ。

高圧洗浄機のノズルが組み込まれている。いざ構えて、発射!!

すごい水圧だ。お仲間のキャリアアドバイザーものけぞるほどの勢い。


「あ、ボーイング787だ!」
撃つ!

最強のメカ水着を作る


メカ水着と水鉄砲のアートワークは、コスプレ界のコスチューム造形師Goldyさん。
ウレタンと布を、次のような型紙に沿ってカッターで切り取り、組み立てていく。

左の素材をカットして加工すると右のようになる。
メカニックなデザインだ。奥から靴、足のプロテクター、シールド、籠手が並ぶ。
これでどんな水鉄砲も怖くない!

最強の水鉄砲と最強のメカ水着がいざ対決へ


完成品の出来栄えを試すため、実際に打ち合いのできるプールサイドで対戦してみた。
せっかくなのでブロンド美女とグラビアギャルにモデルになってもらった。

ブロンドさんにはメカ水着と市販の水鉄砲。
グラビアちゃんには最強の水鉄砲をセッティング。
 

どや!