何度でも観たくなる!ロマンチックな秋におすすめのラブストーリー映画まとめ

写真拡大


こんにちは、渡辺早織です。
涼しい日も増えてきて、秋を感じる今日この頃。
なんだか勝手にロマンチックな気持ちになってちょっとほろ苦くて甘いラブストーリーの映画が観たいなぁ。
なんて気持ちになります。
皆さんもそんなときありませんか・・?


ということで、
今日はロマンチックな秋におすすめのラブストーリー映画のご紹介!
本当に大好きで何回も観てるものばかりです!


P.S.アイラブユー



ヒラリー・スワンク、ジェラルド・バトラー主演のこの映画。
この映画のヒラリーはキュートでチャーミングで本当に釘付けになっちゃう。
ジェラルド演じるジェリーもとても男前でこんな男性に愛されたいと女性なら誰しも思っちゃうかも。
観ていると大恋愛がしたいなぁと思える映画です。
終わった後にはすごく前向きになれるところも好き。
アイルランドの音楽や景色も素敵なんですよー!
とにかく大好きで何回も観ています。原作もあるのだけど原作もとても良いんですよねぇ。。


あらすじ


最愛の夫ジェリーを脳腫瘍で亡くしたホリーは失意のどん底にいた。仕事も再開できず友人からの電話も出られず家に引きこもっていたホリーだが30歳の自分の誕生日に亡きはずの夫ジェリーからメッセージとプレゼントが届く。そしてその日を皮切りに次々にジェリーから手紙が届くようになる・・・。


マイ・ブルーベリー・ナイツ



ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ主演の映画。
香港のウォン・カーウァイ監督の世界観がおしゃれで切なくて甘くて。映像がすごく好きなんです。
だから何もなくても部屋に流しておきたいと思うの。
ブルーベリータルトのような甘酸っぱいそんな恋愛がしたいなって思えるはず。


あらすじ


恋人にふられたエリザベスは、彼のことが忘れられずに彼の行き着けのカフェに行った。そこで彼女はカフェのオーナー、ジェレミーと甘酸っぱいブルーベリータルトに助けられるのであった。
そこからエリザベスはカフェに通ってはジェレミーと話しブルーベリータルトを食べることが日課になっていたのだ。しかし、そんな日常から急にエリザベスが姿を消す。
エリザベスは彼が忘れられずに一人旅に出たのであった・・・。


マディソン郡の橋



クリント・イーストウッド、メリル・ストリープ主演の映画。
世界的ヒット作マディソン郡の橋はきっと観たことがある人も多いはず。
不倫をテーマにした大人のラブストーリーでこのお話も大好きで何回も観ています。ただ一括りに「不倫」という言葉ではこのロマンスは伝えられない。
たとえどんな境遇であっても、ずっと忘れられない永遠の恋って素敵ですよね。


あらすじ


フランチェスカの葬儀のために集まった長男と妹が母の遺言に「死んだら火葬にして欲しい」とあるのに困惑した。そして2人は母フランチェスカが彼らに当てた手紙を読み始めるー
家族4人、平凡で単調な暮らしをしていたとある日、夫と二人の子供が4日間でかけることになりフランチェスカは一人で家にいることになった。久しぶりの一人の時間でリフレッシュをしていたフランチェスカのもとに、マディソン群の写真を撮りにきたプロカメラマン、ロバートが道を尋ねに現れた。そしてそこから2人の忘れられない4日間が始まった。


きみに読む物語



あぁ…これはもうあらすじを見返しただけで涙が出そう。涙なしでは観られない珠玉のラブストーリーです。
こんな最大級の愛をこんなにも優しく映し出している映画ってないんじゃないかなぁと思う。
恋人とでも、ご夫婦ででも、いくつになってもじーんと深いところで愛を確かめ合えるはず。
観たい衝動が抑えきれなくなりそうなので今日DVD買いにいこう。


あらすじ


認知症を患い療養生活を送る老婦人の元に、一人の老人が物語を読みきかせてくれるのであった。そのお話は夏の小さな街の物語。
まだ身分違いの恋愛が良しとされていなかったこの時代に、家族で一夏の休暇にきた良家の子17歳のアリーは地元で働く青年ノアと出逢いやがて2人は恋に落ちた。夏が終わり離れ離れになったアリーへノアは毎日返事のこない手紙を送り続けた。そのうちに第二次世界大戦が始まってしまうー


今日のおすすめはここまで。
書いていてまた私も観たくなっちゃったのでまずP.S.アイラブユーを観ました。
ジェリーとホリーのことを考えて冒頭からすでにうるうるしてしまった…笑


女性なら誰しも映画のようなロマンティックな大恋愛をしたいですよね。
どれも本当におすすめなので是非恋人や大切な人、お目当ての人と観てみてくださいね。


あわせて読みたい