【クリスマスおもちゃ見本市2012】再ブレイク中の『トイ・ストーリー』 2足歩行のバズにオリジナルのポテトヘッドが登場

写真拡大


9月5日から6日にかけて東京・都立産業貿易センター台東館でおもちゃの見本市『クリスマスおもちゃ見本市2012』が開催中です。タカラトミーは、『トイ・ストーリー』関連の新製品を出展。東京ディズニーシーで7月にオープンしたアトラクション『トイ・ストーリー・マニア!』との相乗効果により、人気が再燃しています。



『トイ・ストーリー スーパーアクションコントロール バズ・ライトイヤー』
リモコン
『トイ・ストーリー スーパーアクションコントロール バズ・ライトイヤー』は、11月に発売予定の2足歩行ラジコン。価格は1万3650円(税込み)です。リモコン操作で走り回ったり踊ったり、最大49の動きをプログラミングできるなど、おもちゃとしては本家バズの機能を完全に上回ってしまっていますね。日本語でしゃべる機能もあるのですが、『トイ・ストーリー3』で登場したスパニッシュモードも搭載。映画のシーンを再現して楽しめます。

ポテトヘッドのオリジナルが10月発売
ミスター・ポテトヘッドとミセス・ポテトヘッドの『トイ・ストーリー エディション』は既に発売されていますが、『トイ・ストーリー』再ブレイクで品薄状態とのこと。10月には、ポテトヘッドのモデルとなったオリジナルのおもちゃ『ミスター・ポテトヘッド パーツいっぱい基本セット』『ミセス・ポテトヘッド パーツいっぱい基本セット』が発売されます。価格は3654円(税込み)。34個のパーツを組み付けて自分だけのポテトヘッドを作れるおもちゃで、米国では60周年を迎えるというロングセラーなんですね。

ウッディやバズのコスプレバージョン『おしゃべりフレンズ コスプレイヤーズエイリアン』(各税込み2100円)
『ウォーキングエイリアンズ』(税込み2310円)と『ボイスチェンジャーエイリアン』(税込み2100円)
11月には、エイリアンのコスプレバージョンや歩くフィギュア、ボイスチェンジャーも発売されます。クリスマスに向けて、おもちゃ売り場では『トイ・ストーリー』コーナーが盛り上がっていきそうです。