「産後クライシス」は新たなトレンドワードか?NHK『あさイチ』の特集に子育て世代騒然

写真拡大

これまでセックスレス特集や“エア恋愛”特集などで、朝から何かと物議を醸してきたNHK朝の情報番組『あさイチ』であるが、昨日放映された特集「夫婦を壊す?!“産後クライシス”」でも、子育て世代を中心にネット上でも大きな反響を呼んだ。

番組ホームページによると、ある民間調査機関による調査で、「出産直後から妻の夫への愛情が急速に下がる」という実態が明らかになったそうで、具体的には、【夫(妻)への愛情を実感する】という問いに対し、「妊娠期」ではともに74.3%であったものが、出産後の「0歳児期」には、男性が10ポイント、女性にいたっては約30ポイントも急速に下がり、そして「1歳時期」に男女ともさらに10ポイントも下がるというデータである。

さらに、別の研究では、この期間に生じた不仲はその後の夫婦関係に長く影響するというのだ。同番組では、この問題を「産後クライシス」と名付け、その実態に迫った。

なぜこうした結果が起こるかについて、番組では、「夫からのねぎらい」「夫の家事や育児への参加度」が強く関係していると分析している。そして、「産後クライシス」をいかに克服するかについて、「自分が何をして欲しいかを察してもらうのではなく言葉で伝える」など、3つのポイントで取り上げていた。

ネット上では、

・既婚未婚とわず、男性女性双方、一読推奨。
・働いてる男性は通勤中でこの番組見れないだろう
・そういえば、里帰り出産をしたまま、家に戻らずに離婚してしまった人もいたなぁ。
・産後クライシスは夫婦のコミ不全問題と捉えた人が多かった? でも女性の生理から、そういうメンタルに陥りやすい時期だとの理解も欲しいな。
・「いかに克服するか」の項目が「妻が」「夫を」動かす『努力』を、になってしまっているのがなぁ…

といった声をはじめ、たくさんのコメントで沸いている。何より、番組放映直後から、“産後クライシス”というワードが、検索サイトの急上昇ワードランキング上位にランクインしていた事実が、この問題への関心の高さとしてうかがえる。

折しも、同番組の直前に放映している、視聴率好調のNHK朝の連ドラ『梅ちゃん先生』でも、主演の堀北真希が演じる梅子と夫の松坂桃李演じる信郎の幸せな結婚生活が、子どもを産んでから夫婦間に微妙なすれ違いが起こり始めたことを匂わせ、まるでこの日の『あさイチ』につなげる寸劇ドラマの様相を呈していたことも記しておく。・夫婦を壊す?! “産後クライシス”(NHK「あさイチ」ホームページより)
http://www.nhk.or.jp/asaichi/2012/09/05/01.html