お腹が空いてもジャンクフードは絶対NG!!ヘルシーに食欲を満たしてくれるのは、こんな食べものたち!

写真拡大


普段ちょっとお腹がすいたなと感じたとき、すぐにポテトチップスやチョコレートに手が伸びていませんか?
ほんの少しのつもりでも、毎日積もり積もれば、けっこうな量になり太ってしまう原因につながります。
でも、空腹をずっと我慢するのは、つらいし、体がもたない、、、そんなときにお役立ちなヘルシースナックたちをご紹介しましょう。栄養価が高く、腹もちがして、しかも太りにくいというまさに女子にとって嬉しいことばかりです。


リンゴ


昔から“リンゴ1つで医者要らず”と言われるほどの健康スナックの代表的存在。
植物繊維が豊富で、血糖値を安定化させ、すぐに空腹感をストップしてくれます。食べた感が持続するので、小腹が空いた時にはまず手を伸ばしたいスナックと言えるでしょう。子どものおやつにも常に用意しておきたい果物の筆頭です。


ジャガイモ


腹もち一番といえば、なんといってもジャガイモ。とくに茹でたジャガイモは、栄養分のうえでも申し分ありません。いったん調理してから、冷ましたものを食べると、脂肪燃焼を助ける難消化性でんぷんが増えて、ダイエット効果にもつながります。マッシュポテトとして作りおきしておくと、保存も利いてとても便利です。



朝食に目玉焼きやスクランブルエッグ、ありふれた献立のようですが、お昼までお腹をもたせるのに理想的なメニューだといいます。満腹感が続くので、その日1日の食べる量をセーブすることにもつながるとか。。ダイエット中の人は、朝しっかりと卵料理を食べるようにすると良いでしょう。


松の実


ナッツ類はいずれも栄養価が高く、いつでもどこでも手軽に持ち歩けるので便利なスナックと言えますが、とくに松の実がおすすめ。松の実には卵と同じく、空腹感を抑えるタンパク質が豊富。また、脂肪酸が満腹感を刺激し、少量でもお腹を満たしてくれます。


その他のナッツ類では、食べやすいアーモンドやピーナッツ、お菓子感覚で食べられるカシューナッツもおすすめです。ナッツだけでは味がつまらないという人は、ドライフルーツとミックスになっているものでトライしてみて。
また、ナッツ類は細かく砕いて、サラダや麺類にトッピングしてみるのもおすすめ、クランチーな食感が加わって、ワンランク上の味になります。


あわせて読みたい