インテルの元守護神J・セーザル、QPRへの移籍が成立

写真拡大

 QPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)は、インテルのブラジル代表GKジュリオ・セーザルを獲得したと発表した。契約は2016年までの4年契約となっている。

 長らくインテルの守護神として活躍してきたJ・セーザルだが、ヨーロッパリーグの出場登録リストから外されており、今夏の移籍が確実視されていた。

 J・セーザルはクラブの公式HPで、「とてもハッピーだし、興奮している。会長や監督からクラブの展望を聞いた。これまでに経験がない感銘を受けたよ。クラブがやり遂げようとしていることの一部になりたいと思ったんだ。プレミアリーグは世界でも最高の舞台。誰もがここでプレーしたいと願っている。今は、自分のすべてをクラブに捧げたい。僕に何ができるかをファンに見せたいんだ。プレーするのが待ちきれないよ」と、意気込みを語っている。