アイドルグループ、乃木坂46が音楽バラエティ『HEY!HEY!HEY!』に出演してMCのダウンタウンとトークをしていたところ、メンバーの生駒里奈が涙を見せる事態となった。松本人志がいつもの調子で生駒をいじったところ、彼女は話の進行が分からなくなりパニック状態となったようだ。

新曲「走れ!Bicycle」が22日にリリースされることもあり、乃木坂46が8月6日放送の『HEY!HEY!HEY!』にひな壇出演した。彼女達はこれまでも同番組に出演したことがあるため、MCのダウンタウンもいつもどおりに茶化しながらトークを進めたのだ。

AKB初のユニット、Not yetのビデオ映像を観た感想を乃木坂46を代表して生駒里奈が話し出したが、「ノット・イェット」を少し噛んでしまい浜田雅功から「噛んだ!」と突っ込まれた。

「すみません」と笑顔で返した生駒の表情にも、この時はまだ余裕が感じられた。次に彼女はNot yetのメンバーである指原莉乃がプロデュースした“ゆび祭り”について話そうとしたが「さしはらりのさん」の滑舌がいまひとつだったのだ。

今度は松本人志がすかさず「歯が抜けてんのか!?」とボケると、浜田が「見てみい。歯はあるやろ!」と松本に突っ込む。浜田から「“さしはらりの”って言うのよね」とフォローされた生駒だが、この辺りから様子がおかしくなった。

生駒は「さしはらりのさんが…」と話を続けようとしたが、その後の言葉が出てこなかったのだ。彼女は両手で顔を包むようにしながらパニックになったような目をしていた。周囲から「頑張れ〜」の声が上がると、それが引き金となり、ついに涙を見せてしまったのである。

これには浜田雅功も慌てたが、生駒を泣かせた張本人の松本人志は「何が悪いかっていうと、舌が短すぎる」と言い放ち、共演者たちからも「ひどすぎる」と呆れられた。もっとも、松本の言葉で生駒は涙ながらに笑顔を取り戻して“ゆび祭り”の話を再開することができたのだ。

生駒から「“ゆび祭り”にはSUPER☆GiRLSさんも参加されていて…」と振られると、やはりひな壇出演していたSUPER☆GiRLSがそれを受けて「私達も出たんですよ。あ、申し遅れました! “皆さんこんばんは!SUPER☆GiRLSです!”」と快活にあいさつした。今度は松本人志が「正反対で滑舌が良すぎやろ!」と突っ込んでいた。乃木坂46といえば秋元康が“AKB48の公式ライバル”として結成したアイドルグループだ。今回のハプニングは“初々しくてカワイイ”ともとれるが、いつまでも通用するものではない。やはりバラエティ番組で人気MCを相手にトークで盛りあげる努力は必要だろう。AKB48もやはりその道を歩んできたのだ。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)