ボディメイク専門家が教える。部分やせが現実的に難しいワケ

部分やせについて、「不可能だ」、いや、「お尻だけなら可能だ」、「簡単にできる」……などなど、さまざまな情報が行き交っています。本当のところはどうなのでしょうか。

ボディメイク・ダイエット専門家でジム・Shapes(シェイプス)創業者の尾関紀輝(おぜき・としあき)トレーナーにお話をうかがいました。

■部分やせした気分のときは全体の脂肪が減っている

――部分やせは、可能なのでしょうか。

尾関トレーナー 生理学的な観点として、体脂肪とは、付くときは体全体に満遍なく付いていき、減るときも全体的に満遍なく減る性質があります。

よって、ある部分だけの脂肪を減らすのは不可能です。皆さん、おなか、腕、背中、脚などが気になられると思います。やせてくると多少、自分が気になるそのあたりが部分やせした気分になることがありますが、よく見ると、実は全体的に脂肪がとれていることに気付くはずです。

また、ある部分だけを一時的に筋トレで引き締めようとすることは可能ですが、筋肉はどこもつながっているため、狭い領域の一部だけをトレーニングしてもそこが疲労するだけです。

腹筋のトレーニングをとっても、できるだけ大きな筋肉へ働きかける方法こそがスピーディーにバランスよくボディメイクすることになります。

ただ、肘(ひじ)や膝(ひざ)、肩など、関節可動域(障害が起きないで、生理的に運動することができる範囲・角度のこと)が大きい部分に関しては、脂肪が付きにくい傾向があります。

肘、膝、肩に脂肪がついて見えるのは、体重が増えて、おなかやお尻はじめ、全体的にかなり太った場合でしょう。

■「顔が最初にやせる」と思うのは錯覚?

――「顔は最初にやせる」と聞きますが、本当のところはどうでしょうか。

尾関トレーナー そもそも、顔の体脂肪はほかの部位にくらべて多くないので、少し減っただけでも、頬(ほお)やあごなど顔の骨格が浮き出てやせたように実感しやすいのです。

また、有酸素運動や筋トレなどで筋肉を動かしたとき、体全体のリンパの流れが良くなって、瞬間的にスッキリ感が出ることもあります。

ただし、顔の骨格は個人差が大きいので、最後にやせたように感じる人もいると思います。

――顔の筋トレで、顔やせはできるのでしょうか?

尾関トレーナー 筋肉を動かせばリンパの流れが良くなるという点では、一時的にスッキリすることはできるでしょう。ただし、実際に体脂肪が減っているかは、生理学的な脂肪の増減の原則どおりとなります。

――女性の胸はやせやすいとも聞きますが、どうでしょうか。

尾関トレーナー 体格によります。肩と背中に筋肉がついていて、下半身にボリュームが出やすい女性は、全体的に脂肪は落ちているものの下半身が強調されるので、上半身だけやせたと感じるのだと考えています。

ですから、女性の胸のボディメイクを指導するときは胸の筋肉は付けずに、バスト周辺のボリューム感を出すようにします。具体的には、けんこう骨や肩関節の動きをよくして、胸部の骨格を開いた状態に調整しながら、最小限の筋肉だけをつけていくボディメイク法をとっています。

――ありがとうございました。

ある部位だけ脂肪を減らすということは不可能だということ、顔や胸はやせやすいというのは骨格によって実感しがちな部位だから、などということが分かりました。シェイプアップするには、部分やせを試みるよりも、全身の体脂肪を減らすことを考えたほうが早いようです。

監修:尾関紀輝(おぜき・としあき)氏。ボディメイクのスタジオ・Shapes創業者。AFAA認定パーソナルトレーナー。「ダイエット・ボディメイク専門のパーソナルトレーナー」の日本における第一人者。指導歴は20年以上、1万人超の指導実績を持つ。『おなか周りスッキリ腹凹トレ』(池田書店)、『きほんのダイエット』(池田書店)、『体脂肪を落とすトレーニングプログラム』(西東社)、『一日5分で変わる体脂肪筋力トレーニング』(西東社)など著書多数。http://www.ozekitoshiaki.com/

(藤井空/ユンブル)