Softbankが以前からアナウンスしていたプラチナバンドが、今日遂に解禁になりました!
これでSoftbankの電波状況が改善されるのか・・・?

「プラチナバンド」とは?

まず、「プラチナバンド」を知らない人のために公式サイトから引用。

プラチナバンドは、価値の高い帯域(バンド)という意味でプラチナバンドと呼ばれています。
電波が遠くまで届きやすく、建物などの障害物をある程度迂回して伝わるといった性質を持ち、携帯無線通信において最適な周波数帯域といわれています。

この帯域を使えば、「基地局から離れた場所や、建物の中でも電波が入りやすくなる。」という感じですかね。単純にエリアが拡大されることはもちろん、電波の入りづらかったビル街でも安定した電波の供給が出来るようになるそうです。屋内、地下、山間部も例外なく電波が・・・って本当か!?笑

「プラチナバンド」エリアは最終的にこうなる!

「プラチナバンド」エリアは完成したら最終的にこうなる!ってのが公式サイトに載っていますが・・・

ちょっとちょっと!23区が入っていませんよ!笑 基本的には主要都心部以外の電波を強化するような形になるようですねー。確かに郊外は電波が入りにくいところが多いみたいですが・・・、新宿や渋谷も人が多すぎて繋がりは悪い気が・・・。期待してた分、残念ですね・・・。
(参考公式サイト:http://mb.softbank.jp/mb/special/platinum_bands/spread/

「プラチナバンド」確認方法!

「自分の居る場所はプラチナバンドに対応しているのか?」

これは気になるところですよね。特に回線速度が速くなるわけでもなく、通知が来るわけでもないので、恩恵を受けられているのかがよく分からない・・・。

そんな悩みを解決する、「プラチナバンド確認方法」を解説しているサイトを見つけました!
(参考記事:http://technomado.blogspot.jp/2012/07/iphone900mhz.html

iPhoneに内蔵された隠しアプリを使用して確認するみたいです。手順通りに進行すれば難しくない作業なので、みなさんも是非試してみてくださいね。

結局どうなんだ・・・。

結局のところ、Softbankがプラチナのように輝くわけではないみたいですね・・・。電波の入りづらさは前々から言われていますが、それは都心部も郊外も同じ。全てを対応していただかないと意味がないんじゃ・・・。確かに基地局が都心部に集中しているのもわかりますが、その分人がたくさんいますからね・・・。

とは言え、地方の方にとってはかなりの朗報。今まで自宅にアンテナを設置しなければいけなかったような地域の方でも、もしかしたら電波が入るようになるかもしれませんね!まだまだ始まったばかりなのでなんともいえませんが、様々な可能性を秘めた「プラチナバンド」の今後に期待しましょう!