「アニサマ2012」、いとうかなこ×志倉千代丸など3組の出演が決定

写真拡大

8月25日(土)、26日(日)の2日間、さいたまスーパーアリーナで行われる、世界最大のアニソンライブ「アニメロサマーライブ2012 -INFINITY∞-」だが、新たに3組の参加アーティストが追加された。

今回発表されたのは、いとうかなこ×志倉千代丸 -科学アドベンチャーユニット-、Zwei、黒崎真音の3組。

いとうかなこ×志倉千代丸 -科学アドベンチャーユニット-とZweiは8月25日(土)、黒崎真音は8月26日(日)の出演が予定されている。

■いとうかなこ×志倉千代丸 -科学アドベンチャーユニット-【いとうかなこ】2001年ニトロプラス社PCゲーム主題歌シングルデビュー後、様々なジャンルのゲーム・アニメ作品に起用される。

作品主題歌にとどまらず、オリジナルアルバムを4枚、作品主題歌を集めたベストアルバムを3枚発表。

世界最大規模を誇るアニメソングの祭典、アニメロサマーライブに3年連続で出演、海外のアニメイベントにも積極的に参加するなど、話題を呼んでいる。

2011年大ヒットを記録したゲームを原作とするTVアニメ『STEINS;GATE』をはじめ、代表作多数。

都内を中心に精力的に活動し、2012年3月にニューアルバム「spark!」発表。

【志倉千代丸】MAGES.の代表取締役社長でありながら、作詞・作曲家、音楽プロデューサーとしても活躍。

また、「シュタインズ・ゲート」や「ロボティクス・ノーツ」を代表とするアドベンチャーゲームの企画・原作を手がけるほか、テーマレストラン「アフィリア魔法学院グループ」、アイドル育成型エンターテイメントカフェ「AKIHABARAバックステ↔ジpass」のプロデュースなど、多忙な毎日を過ごす妄想ビジネスマン兼アーティスト。

2010年、2011年に続き、今年も科学アドベンチャーユニットとして参戦。

■Zweiデジタルハイブリッド・POP/ROCKユニットZwei(ヅヴァイ)。

パンキッシュで、クール、モデル出身のシンボルリックな存在のベーシスト・Meguと、パワフルでダイレクトに聴く人の心をつかむヴォーカリスト・Ayumu。

この二つの個性の融合によるハイブリッドRockユニット。

2012年6月には話題のゲーム「ロボノティクス・ノーツ」主題歌『拡張プレイス』をリリース。

■黒崎真音2010年、TVアニメ『学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD』の全話EDテーマを担当しデビュー。

「H.O.T.D.」で聴かせたダークな世界観から、TVアニメ『とある魔術の禁書目録II』前期EDテーマ「Magic∞world」のダンサブルなポップ・ナンバー、そして後期EDテーマ「メモリーズ・ラスト」のエモーショナルなロック・サウンドまで、アーティストとして無限の可能性を追い求め続けている。

2011年、『薄桜鬼』OVAシリーズ各EDテーマを担当。

2012年、自身初となる劇場公開映画『リアル鬼ごっこ』新3部作の主題歌を担当。さらに、2012年夏放送開始の人気シリーズ『薄桜鬼黎明録』のOPテーマに決定。