インテルは29日、クラブ公式ウェブサイトでDFルシオとの契約を解消したことを発表した。2014年6月30日までインテルと契約していた同選手は、135試合に出場して5ゴールを記録。スクデット(セリエA優勝)1回、コッパ・イタリア優勝2回、イタリア・スーペルコッパ優勝1回、チャンピオンズリーグ優勝1回、クラブ・ワールドカップ優勝1回と、多くのタイトルを手にしている。

そのルシオに対しては、ユヴェントスが強い関心を示している模様。獲得に近付いているようだ。またフェネルバフチェも興味を持っていたほか、マラガやガラタサライも獲得を狙っている。

アトレティコ・マドリーはFWジャンパオロ・パッツィーニを獲得する可能性について探っているようだ。ただしインテルは、1000〜1200万ユーロ(約10億〜12億円)を下回る額では、売却するつもりはないと見られる。