f(x) クリスタルが受ける“言葉の暴力”…インターネット時代に芸能人が抱える根拠なき非難

写真拡大 (全2枚)

ガールズグループf(x)のクリスタルが、MBCのシットコム(シチュエーションコメディ:一話完結で連続放映されるコメディドラマ)「ハイキック3〜短足の逆襲」に出演していた3月、彼女とインタビューをする機会があった。

冷たいのだろうという偏見に捕らわれてインタビューを行った。しかし、インタビューを終え、そのように誤解したのが申し訳なかった。

インタビューの間、クリスタルは番組でのイメージとは全くの別人だった。今までどれほどひどい誤解と偏見に捕らわれていたのか。結構人々に誤解されてるんじゃないのか、という質問にクリスタルは次のような話をした。

「初めは落ち込みました。でも今では分かってくれる人もいて、そうでない人もいますが、分からないです。これをどのように話すべきか。私は本当にあんな感じではないのに。本当に分からないです」とどうしていいか分からない素振りを見せていた。

そして17日、とてつもない論議が起こった。“クリスタルの表情”が論議の対象となったのだ。Mnet「ワイド芸能ニュース」のオープンスタジオには、f(x)が出演した。そんな中、クリスタルが「二重人格という話があるけど」という質問に渋い表情を見せたとして話題になっている。

議論と呼ぶ価値もないこの議論について見てみると、そもそも質問自体が間違っていた。

この日f(x)のメンバーは、自身に関しての関連検索ワードで困惑したものについてMCたちとトークを繰り広げた。MCのホン・ジョンヒョンは質問が書かれている番号札をひっくり返し、クリスタルに「『クリスタルは二重人格』という質問が出た。実際に“ジキル&ハイド”のように二つの顔を持っている証拠がある」と話した。その後、番組にはSUPER JUNIORのイトゥクが自身のTwitterに掲載した2枚の写真が登場した。写真の中のクリスタルはイトゥクの後ろに座っており、写真ごとに異なる表情をしていた。

しかし、当初しようとする質問は違うものだった。MCのイ・ソルジは、写真がいつ、どんな状況で撮られたのかを聞いた後、本格的に「この話はおそらく『ハイキック3』のため、こういった質問が出たと思う。『ハイキック3』以来、こういう話(二重人格)をよく耳にするのか」と、元々の質問をした。クリスタルが「はい」と短く答えると、MCのホン・ジョンヒョンは、「他の方々がクリスタルは冷たいらしいという話をするんですが、メンバーはそういう話を聞くとどう?」と再び質問し、イ・ソルジも「気に障るの?」と再び質問した。

するとクリスタルは「そうですね」と話した後、言葉を失った。その代わり、側にいたメンバーのビクトリアが「全くそんな人ではない。特に私たち5人が集まる時はよく遊ぶ」と答えた。ルナも「二重人格という言葉が悪い意味での二重人格でないと思う。ステージの上ではカリスマ性があって大胆に見えるけど、実際は愛嬌たっぷりで、末っ子らしい」と説明した。

MCらは「“二重人格”という単語をメンバーがよくまとめてくれた」とし、生放送の時間に追われたのか、素早く次の質問をした。結局、二重人格という質問をしてクリスタルからは「はい」「そうですね」という返事だけをもらった。刺激的な質問をしたが、十分に答える時間は与えられなかった。最初からゲストの率直な返答を望んだわけではなかったためだ。MCは単に与えられた時間でコーナーを終えるために急いだだけだった。論議となった写真も、1秒にもならないとても短い瞬間にクリスタルの表情をキャプチャーしたものである。この写真だけを見て、クリスタルの表情が渋かったとか不愉快に思ったという解釈をするのが、不思議で仕方がない。これこそが想像の翼を広げたのではないか。