ボビーダズラーの五輪版ぬいぐるみ ラフォーレ原宿限定ショップに初登場

写真拡大

 ロンドン発のぬいぐるみブランド「Bobby Dazzle(ボビーダズラー)」が、ロンドンオリンピックがテーマのキャラクターを制作した。7月6日からラフォーレ原宿1階のインタラクティブスペース「container(コンテナ)」にオープンする「Bobby Dazzle」のリミテッドショップ「BOBBY DAZZLER SHOP」で初披露。ユニークなキャラクターたちの展示・販売が予定されている。 ボビーダズラーの限定店ラフォーレにの画像を拡大

 「Bobby Dazzle」は、ロンドン在住の2人のデザイナーが手掛けるぬいぐるみのブランド。生地やパーツはすべて古着などのリメイク素材を使用し、一つ一つを手作業で創作している。世界でたった1つのだけのぬいぐるみは、どのキャラクターにもストーリーが存在。犬やブタといったアニマルモチーフをはじめ、メガネをかけた男性やサンタクロースなど、個性的なそれぞれのぬいぐるみのタグには、手描きのコメントでデザイナーのこだわりが込められている。 ラフォーレ原宿の「BOBBY DAZZLER SHOP」には、ロンドンオリンピック仕様に制作されたキャラクターたちのぬいぐるみが初登場。そのほか日本では未発売の雑貨を揃える。エコバッグ付きLサイズの価格は12,600円から。7月6日から7月17日まで開催される。■BOBBY DAZZLER SHOP 期間:7月6日(金)〜 7月17日(火) 場所:ラフォーレ原宿1F container