日本のトレンドに敏感で、芸能情報もほぼリアルタイムで伝わる一番近い外国・台湾。日本同様、現在人気の芸能人は韓国スターという状況だが、ジャニーズ・ファンもまだまだ根強い。台湾メディアが、月刊誌「日経エンタテインメント!」(日経BP社発行)6月号に掲載されている「タレントパワーランキング」に注目し、台湾の人々へ紹介した。

 台湾のテレビ局・東森電視公司(ETTV)は、アイドルユニット「」が1位に輝いたことを伝え、「台湾にも嵐のファンは多い。マルチに活躍し大人気の嵐は、先輩SMAPを抜いた」などと報道。「慶応大学を卒業した桜井翔は、個人で15位を獲得しており外見も内面も多くのファンに愛されていることを証明した」と説明している。また9位のSMAPについても、「後輩の嵐に負けたとは言え、芸能界における地位は相当なもの」と褒め言葉。台湾ではSMAPの人気も依然続いているらしい。

 嵐は台湾では日本観光を呼びかける大使としても知られており、「大家好、我們是ARASHI。快來日本玩〓!(〓は口へんに巴)」(みなさん、こんにちは。僕たちは嵐です。早く日本に遊びに来てください!)などと、中国語でしゃべるCMが話題になった。2008年以降、台湾コンサートは行っていない嵐。再会を待ち望むファンがたくさんいることだろう。(編集担当:饒波貴子・黄珮君)