OAD『kiss×sis』第7話よりキャストメッセージを紹介 - 2012年7月6日発売

写真拡大

2010年春にはTVアニメも放送されるなど高い人気を誇るぢたま某氏原作の『kiss×sis(キスシス)』。

2012年7月6日に講談社より発売予定の原作コミックス最新第10巻には、OAD第7話を収録したDVD付きの限定版がラインナップされる。

そこで今回は、OAD第7話収録後に語られたメインキャスト陣のメッセージを紹介しよう。

「DVD付きkiss×sis第10巻限定版」に同梱されるOAD『kiss×sis』第7話より、アフレコ終了後のメインキャスト陣からのメッセージを紹介。

今回コメントを寄せてくれたのは、住之江圭太役の武内健、住之江あこ役の竹達彩奈、住之江りこ役の巽悠衣子、桐生夕月役の今井麻美、桐生三日月役の大亀あすかといった5名となっている。

――OAD第7話の見どころを教えてください武内健「今回のkiss×sisは桐生姉妹を中心にお届けします。

三日月、怖いです」竹達彩奈「今回は何と言っても、三日月ちゃんが大活躍なところでしょうか!! 原作でも描かれていたシーンですが、アニメとなって素敵な声で表現してくださっています! あこりこも『妄想』の中で精一杯頑張っていますよ!」巽悠衣子「三日月ちゃん! です(笑)。

三日月ちゃんの天然さ、かわいさ、そして計算高さ(!?)が発揮されていて、とてもドキドキしました! 演じている亀ちゃんの頑張っている姿もとてもかわいかったです! あこりこの活躍は……観てのお楽しみです♪」大亀あすか「三日月大活躍です! TVアニメの三日月はマイルドなお話が多かったのですが、ついに来てしまいました(笑)。

見どころは正直全部です。

一連の流れを楽しんで頂きたいです」今井麻美「い……妹が人生の上手(うわて)を取り過ぎていて、お姉さんがなんだか可哀想になるところでしょうか。

強烈です」――発売を楽しみにしているファンへ一言お願いします武内「久しぶりのkiss×sis、存分にお楽しみください。

ヘッドフォン着用の事」竹達「とうとう7話まできました! 応援してくださるみなさまからのおかげで、kiss×sis OADも3年目をむかえることができました!! ありがとうございます。

毎度エロ可愛いあこりこを、みなさまにお届けできてとても嬉しく思います。

OADならではの魅力を楽しんでください!!」巽「いつもkiss×sisを応援してくれてありがとうございます。

私達も半年に1度のアフレコを楽しみにしているので、皆さんにもOADを観て楽しんで頂けたらとても嬉しいです! あこりこの出番が若干減りつつあるのが気になりますが、次こそ……!(笑) これからもよろしくお願い致します!」大亀「半年ぶりの収録でドキドキしましたが、とても楽しかったです♡ たくさんしゃべっているので、ぜひぜひお手にとって頂きたいです(^ω^) よろしくお願いします! わー、なんだかキンチョーするです!」今井「今回もかなり過激です。

正直お姉さんはドキドキです。

あこりこも三日月もとってもかわいいのですが、ハラハラウハウハぎょえ〜!! の連続です。

桃は大好きです。

もちろん果物の桃ですよ! すごい話です、ハイ!」OAD『kiss×sis』第7話は、2012年7月6日発売予定となっているコミックス『kiss×sis』第10巻のDVD付き限定版に同梱される。

この限定版は完全受注生産。

予約の締め切りが5月23日(水)となっているので、確実に入手したい人は忘れずに予約しておきたい。なお、限定版の価格は3,700円。