2日、シネマトゥデイは、SKE48・松井珠理奈の体調が深刻であると報じており、ネット掲示板で大きな話題となっている。

SKE48の松井珠理奈が、3月31日と4月1日の握手会を体調不良のため欠席しており、SKE48劇場の支配人は「珠理奈の状態ですが、ゆっくり寝かせて頂いています。大きな音を聴いたり、大きな話し声を聞くと気持ち悪くなってしまいます」と報告。松井はまだ15歳ながらもSKE48のエースとして多忙を極めていること、そしてAKB48との兼任が発表されたばかりで、ファンの間でも松井の体調を懸念する声があがっていた。

松井本人は2日にブログを更新し、「2月の出張公演で頑張りすぎて倒れてしまってから体調管理には気をつかっていたのですが、さいたまスーパーアリーナの時、すごく楽しくてついまた張り切りすぎてしまいました」と握手会に参加できなかった経緯を明かしていた。

これに対してネット掲示板では「AKBのシステムはかなり精神的に追い込んで行くからな」「SKEで中心的メンバーなのに、前田の代わりにAKBでも中心に据えようとしてるんだろ。負担が尋常じゃない」と松井の体調を心配しながらも、AKBとの掛け持ちによる過酷なスケジュールを非難する声が相次いだ。

なかには「俺が会社辞めた時の症状じゃねえか。若いのに可哀想」「メンヘラ化したらなかなか直らんで。10代から精神安定剤が必要な精神状態になる」といった体験談から、「前田はその重圧に14の時から耐えてたんだろ凄いな」というAKB前田を改めて絶賛する声まで、様々な意見が飛び交っていた。

【関連記事】
SKE48松井珠理奈、体調不良は深刻…「大きな音を聴いたり、大きな話し声を聞くと気持ち悪くなってしまいます」