(C)2012『貞子3D』製作委員会

写真拡大 (全7枚)

 テレビ画面から這い出してくる“貞子”のおぞましい姿で日本中を震撼させた『リング』シリーズの最新作『貞子3D』の予告編が解禁となった。

 物語は、鮎川茜が教師を勤める女子高で、ある男の自殺を生中継した動画が噂となることから始まる。その動画を見た者は全て死んでしまう。そんな時、茜の教え子・典子が不可解な死を遂げる。さらに、全国でも同じような不審死が相次ぐ。警察は一様に自殺と断定するが、みな共通して死の直前にある動画を見ていた。その動画からは、「お前じゃない…」という女の声が聞こえるのであった。

 主演は、若手女優のトップを走る石原さとみ。そして、石原が演じる高校教師の恋人役は、映画『ランウェイ☆ビート』での主演も記憶に新しい瀬戸康史。監督は、『ハンサム★スーツ』『高校デビュー』など話題作を次々に手掛ける英勉だ。

 今回、解禁された動画はこちら。


 「お前じゃない」という連呼の後に、「お前だ!」といって貞子が出現。あふれる髪の毛、画面から飛び出す手、恐怖が猛スピードで迫ってくる。

 もし貞子がスクリーンから飛び出してきたら……そんな恐ろしい想像が、3Dにより現実となる。楽しいゴールデン・ウィークの後は、“3D版飛び出す貞子”が日本を恐怖のどん底に落とす。『貞子3D』は、角川映画の配給で、2012年5月12日(土)全国ロードショー。

【MOVIE ENTER おすすめ記事】
ジョニデが常識はずれのヴァンパイアに! 『ダーク・シャドウ』予告映像に注目
中村玉緒が美脚披露「メリル・ストリープでございます、グフフッ」
工藤静香、『ジョン・カーター』絵画コンクールで作品発表
魅力満載なスマホ向け放送局「NOTTV(ノッティーヴィー)」はじまる!